人気ブログランキング |

山行隊(やまいきたいっ!)

yamaikitai.exblog.jp

毎日が山への想いで一杯! のんびり自然を愛でましょう(⌒ー⌒)ノ~~~

カテゴリ:登山( 259 )

【 日 付 】 2019年 5月 5日(日)  ≪日帰り≫
【 山 域 】 鈴鹿山系 藤内壁 立岩、砦岩など
【 メンバー】 個人山行
【 天 候 】 晴れ時々曇り
【 ル ー ト 】 裏道登山口...藤内小屋...兎の耳...(ヴィアフェラータ)...中道7合目(合流)...中道5合目付近(分岐)...砦岩...藤内小屋...裏道登山口
【 行 程 】 歩行距離:3.8km 高低差:600m 歩行時間:5時間10分(休憩&昼食含む)
【コ メ ン ト】 今回の岩旅はご存知御在所岳の藤内壁へ出かけた...💦 ヴィア・フェラータとは、ワイヤーロープやはしご、木製の歩道や吊り橋のように固定された設備などが整っている登山コースを指します。この人工的な設備は、経験の少ない登山者でも、岩場や崖の上のコースを安全に通行し、頂上まで達することができるようにするものです。
しかし、安全にヴィア・フェラータを登るためには、山歩きに使用する通常の装備(適正な服装、登山靴、リュック、救急用品、飲食物)以外に、適切な装具が必要です。ヘルメット、登山用ハーネス、ヴィア・フェラータ用セット、手袋は、必ず取り揃えなければなりません。この内、ヴィア・フェラータ用セットとは、2本の短いカラビナ付のロープと、リギングプレート(摩擦などを使って、墜落の衝撃を和らげるショックアブソーバーの機能を持つ器具)などを指します。通常のクライミング道具があれば何とか代用はできますが...(^-^;
尚、ヴィア・フェラータの経験がない登山者は、必ず山岳ガイド(岩登りのスペシャリスト)や経験者との同行をお勧めします。
これからも安全に楽しく岩や岩からの絶景を楽しみましょう(*^^*)
それなこんなの山(岩)レポです(^^♪
f0348933_07123442.jpg
御在所岳のヴィア・フェラータにはワイヤーロープや鉄製梯子などが岩盤に打ち込まれておりこれらを頼りに岸壁を攀じる(*^▽^*)
今回はセカンドをトップロープでビレイしながら登攀した(^^♪


△ 御在所岳 バリエーションルート ヴィア・フェラータ △の続きはこちらから...
by yamaikitai | 2019-05-06 08:51 | 登山 | Comments(4)
【 日 付 】 2019年 5月 3日(金)~4(土)  ≪1泊2日≫
【 山 域 】 台高山脈 薊岳(あざみだけ:1406m)、明神岳1432m、桧塚(1402m)、桧塚奥峰(1441m)、国見山(1418m)、伊勢辻山(1290m)
【 メンバー】 隊長:びわじぃ  隊員:さかいの、ともくん、よっしー、きみ、かめ   計6名
【 天 候 】 1日目:晴れ時々曇り 2日目:晴れ
【 ル ー ト 】 1日目:大又 ...:古池辻 ...大鏡池 ...薊岳 ...明神岳中腹 (1泊)
2日目:テント場...桧塚奥峰 ...主稜出合 ...桧塚 ...主稜出合 ...桧塚奥峰 ...テント場(朝食)...明神平 ...国見山 ...赤ゾレ山(小女郎ヌケ)...伊勢辻山(八峰越)...三度小屋辻 ...二俣 ...和佐羅滝分岐 ...大又
【 行 程 】 1日目:歩行距離:13.2km、歩行時間:7時間10分 (休憩&昼食含む)
2日目;歩行距離:9.3km、歩行時間:4時間8分 (休憩&昼食含む)
【コ メ ン ト】 今回の山旅は台高山地を周回登山して美しい景色とのんびりした時間を堪能すること(*^^)v まず最初に向かった薊岳は台高山脈三ツ塚から西にのびる支尾根が大きく南へ曲がる屈曲点にそびえる山で、個性的な鋭角の山頂を持ち雄岳と雌岳に分かれている。周辺は季節ごとに美しい自然を見せていて、とくに冬の樹氷が美しい。山頂からは台高山脈、奈良中部から金剛、生駒、遠く大峰まで見渡せる。
続いて2日目に行った桧塚・桧塚奥峰は台高山脈の奥座敷に美峰を求めて人気が高い。国見山から伊勢辻山へ続く稜線からも展望の山頂を繋いで歩いた(*^^)v
それなこんなの山レポです(^^♪
f0348933_20152791.jpg
桧塚奥峰より朝焼けに染まる大台ケ原方面の絶景(*^^)v


△ 台高山脈の名峰を歩く山旅 △の続きはこちらから...
by yamaikitai | 2019-05-06 06:32 | 登山 | Comments(0)
【 日 付 】 2019年4月27日(土)~28(日)  ≪1泊2日≫
【 山 域 】 両白山地 銚子ヶ峰1810m)、願教寺山(標高1691m)
【 メンバー】 隊長:びわじぃ  隊員:さかいの、ともくん、きみ、かめ   計5名
【 天 候 】 1日目:雨後雪後晴れ  2日目:晴れ時々曇り
【 ル ー ト 】 1日目:白山登山口09:44...(2時間44分)...12:28神鳩避難小屋(17時間59分)
2日目:神鳩避難小屋06:55...(1時間22分)...銚子ヶ峰08:17~08:39... (3時間2分)...願教寺山11:42...12:00...(5時間36分)...白山登山口17:39
【 行 程 】 歩行距離:17.3km 高低差:848m 歩行時間:14時間17分(休憩&昼食含む)
【コ メ ン ト】 今回の山旅は今年の残雪期最終企画で場所は白山信仰登山の東海表参道玄関口として栄えた白山禅定道のひとつの石徹白道を登る(*^^)v
残雪期でもあり標高を上げれば上げるほど雪の量は増し、歩きやすい尾根道と展望を楽しむことができるのがいつもながら非常に有り難い(^.^)
GWまでに開通した林道をひた走り、石徹白杉の登山口へとやってきた一行!一泊二日の山旅の準備は万端、体調ばっちりの中、小雨の降る中を元気に出発するのであった...(^-^; 後は気力と体力と運に任せて雪山の絶景を求めて登るのみなのだぁ~(*^^)v
今回もちょっぴり不安だった残雪の量ですがもう少しあれば最高だったような...💦 まっ、こればっかりはいつもながら予想不可能か...❔
それなこんなの山レポです(^^♪
f0348933_13532845.jpg
今回登山の最高峰、銚子ヶ峰山頂(標高1810m)より別山をバックに(*^^)v


△ 残雪期の白山禅定道(石徹白道)を辿る雪山登山 △の続きはこちらから...
by yamaikitai | 2019-04-29 15:53 | 登山 | Comments(0)
【 日 付 】 2019年4月16日(火)  ≪日帰り≫
【 山 域 】 鈴鹿山系 御在所岳(標高1212m)
【 メンバー】 個人山行
【 天 候 】 晴れ
【 ル ー ト 】 蒼滝大橋駐車地...(裏道登山道)...藤内小屋...藤内沢出合...一の壁...(後尾根)...(中道)...(富士見尾根)...富士見岩...御在所ロープウェイ...蒼滝大橋駐車地
【 行 程 】 歩行距離:3km 高低差:866m 歩行時間:4時間20分(休憩&昼食含む)
【コ メ ン ト】 今回の山旅は数ある御在所岳のバリエーションルートの一つ、後尾根ルートから富士見尾根を登るルート!(^^)! 春のポカポカ陽気の中、岩と戯れ展望を楽しみ、山麓のコブシやミツバツツジが咲くなど、ポカポカ陽気の中、自然を満喫した一日だった...(*^^*)
尚、今回のルートはバリエーションルートにつき一般登山道ではないので山行にはくれぐれも御注意を...(*_*; 
それなこんなの山(岩)レポです(^^♪
f0348933_19093795.jpg
富士見尾根から至福のひととき(^_-)-☆


△ 御在所岳バリエーションルート(後尾根) △の続きはこちらから...
by yamaikitai | 2019-04-16 20:04 | 登山 | Comments(0)
【 日 付 】 2019年4月13日(土)  ≪日帰り≫
【 山 域 】 赤坂山系 東山(標高595m)
【 メンバー】 隊長:かめ  隊員:たかさん、けいこちゃん、あずさちゃん、ゆきちゃん、きみ   計6名
【 天 候 】 晴れ
【 ル ー ト 】 追坂峠道の駅...万路越...峰山...竹生島展望地...東山...海津大崎...追坂峠道の駅
【 行 程 】 歩行距離:11.5km 高低差:655m 歩行時間:6時間10分(休憩&昼食含む)
【コ メ ン ト】 今回の山旅は日本のさくら名所100選」にも選ばれている海津大崎の桜を目指し、北の東山より南下する超贅沢ルートを歩きます(^^♪ 海津大崎には樹齢80年を越える老桜から次世代へ引き継ぐ若木まで約800本の華麗なソメイヨシノがびわ湖岸4kmにわたり続き、琵琶湖八景「暁霧・海津大崎の岩礁」としても知られる景勝地で、びわ湖随一の岩礁と、湖の碧、遠くに望む竹生島、その景色の絶妙なコントラストは何度見ても美しく、今年も多くの花見客で賑わっていました(*^▽^*) 
それではそれなこんなの山レポをご堪能下さい(^^♪
f0348933_17102698.jpg
今年も桜の満開の時期に訪れた海津大崎(*^^)v


△ 桜咲く海津大崎(東山経由) △
by yamaikitai | 2019-04-14 17:50 | 登山 | Comments(0)

△ 春の御在所岳 △

【 日 付 】 2019年4月7日(日)  ≪日帰り≫
【 山 域 】 御在所岳(山) (標高1212m)
【 メンバー】 隊長:ゆきちゃん  隊員:さかいのさん、ふみちゃん、よっしー、むらさん、きみ、かめ   計7名
【 天 候 】 晴れ
【 ル ー ト 】 山の家(駐車地)…中道登山口…三合目(裏道分岐)…五合目(展望所)…六合目(キレット)…八合目…富士見岩…山上公園(ランチ)…御在所岳山頂(1212m)…望湖台…山頂…国見峠…兎の耳…藤内小屋…中道分岐…中道三合目…中道登山口…山の家
【 行 程 】 歩行距離:10km 高低差:659m 歩行時間:6時間28分(休憩&昼食含む)
【コ メ ン ト】 今回の山旅は御在所岳でも人気のルートで周回登山(#^.^#) ニューフェースのむらさんもコミュニティセンターにて合流し、いざ御在所へ!
春霞のポカポカ陽気の中、汗を搔き掻き、気になる花粉も蹴散らし、のんびりゆっくり登る一行なのでありました…(;^_^A 
無事に下山した一行はイグニス(温泉)&とんてきで明日への活力をつけるのであった…"(-""-)"
それなこんなの山レポです(^^♪
f0348933_19380902.jpg
滋賀県側の展望地、望湖台にて(*^^)v


△ 春の御在所岳 △
by yamaikitai | 2019-04-08 20:17 | 登山 | Comments(0)
【 日 付 】 2019年3月31日(日)  ≪日帰り≫
【 山 域 】 京都府 天王山(標高270m)
【 メンバー】 隊長:さかいの  隊員:けいこちゃん、みゆきちゃん(初参加)、きみ、かめ   計5名
【 天 候 】 晴れ後曇り時々小雨
【 ル ー ト 】 JR山崎駅...小倉神社...(35分)...小倉神社...柳谷別れ三叉路...(奥の山展望広場)...天王山山頂...(十七烈士の墓)...旗立松展望台...宝積寺...山崎駅...サントリー山崎蒸留所(見学14時~15時)...JR山崎駅
【 行 程 】 歩行距離:10.6km 高低差:289m 歩行時間:5時間16分(休憩&昼食含む)
【コ メ ン ト】 今回の山旅は天下分け目の合戦で有名な天王山。羽柴(豊臣)秀吉と明智光秀による山崎の戦いや、幕末の禁門の変で知られる。
これらの舞台となった天王山は気軽に登ることができる標高約270メートルの山で、登山道は整備されているためお年寄りや子供連れでもハイキングを楽しむことができます。ハイキングコースには合戦の模様を表した陶板絵図が設置されており、山麓には多くの歴史遺産・文化財があるため合戦の臨場感を味わいつつ豊かな歴史文化に触れながらハイキングを楽しむことが出来るのである。ではでは...いざ天王山!(^^)!
それなこんなの山レポです(^^♪
f0348933_22402781.jpg
今回初参加のみゆきちゃんと山崎駅前より元気に出発\(^o^)/


△ 春の天王山を巡るハイキング △の続きはこちらから...
by yamaikitai | 2019-04-02 23:03 | 登山 | Comments(0)
【 日 付 】 2019年 1月27日(日)  ≪日帰り≫
【 山 域 】 高見山地  三峰山(標高1,235m)(みうねやま)
【 メンバー】 隊長:かめ  隊員:びわじぃ、さかいのさん、よっしー、きみ   計5名
【 天 候 】 曇り時々晴れ
【 ル ー ト 】 みつえ青少年旅行村駐車地...不動の滝...避難小屋...三畝峠...三峰山...八丁平...三畝峠...新道峠...林道新道線...みつえ青少年旅行村駐車地
【 行 程 】 歩行距離:10km 高低差:680m 歩行時間:5時間25分(休憩&昼食含む)
【コ メ ン ト】 今回の山旅の三峰山は奈良県と三重県の県境に位置し山頂に平坦で広大な高原を擁する山。御杖村神末(こうずえ)から望むと、東西に連なる長い山稜が周囲を圧倒するような広がりを感じる。
 山頂の西に八丁平と呼ばれるヒメザサの草原が広がり、ここからの展望は、ワサビ峠、白髪山、大滝山、請取峠、トクマ山など大小の起伏を連ねる山並みと、台高山脈の雄峰・高見山を西に望む。また北に室生火山群、南には伊勢の山々を眺められる好展望なのである(#^.^#)
 三峰山の山頂付近に広がる冬の霧氷(雪の花)は素晴らしいし、三峰山北面の不動谷には10mほどの滝があり、関西でも屈指の冬の霧氷登山ルートで人気があるようだ。今日も近鉄榛原(はいばら)駅からバスが沢山出ているようで下山時には6台ほどの立派なバスが下山客の帰りを待ち望んでいるようである(#^.^#) 
それなこんなの山レポです(^^♪
f0348933_19275244.jpg
新道峠付近の登山道より見上げた美しい霧氷が眩しい(#^.^#)


△ 霧氷の美しい三峰山 スノートレッキング △の続きはこちらから...
by yamaikitai | 2019-01-28 20:07 | 登山 | Comments(0)
【 日 付 】 2019年01月03日(日)  ≪日帰り≫
【 山 域 】 鈴鹿山系 高野山(標高684m)
【 メンバー】 隊長:びわじぃ  隊員:よっしー、きみ、かめ   計4名
【 天 候 】 曇り後雪時々雨
【 ル ー ト 】 永源寺...高野山...永源寺
【 行 程 】 歩行距離:5.2km 高低差:440m 歩行時間:3時間42分(休憩&昼食含む)
【コ メ ン ト】 新年あけましておめでとうございますm(__)m 今年も山行隊を宜しくお願い致します<m(__)m>
さてさて本年最初の山行となったのは地元は東近江の前衛峰高野山へスノートレッキングに出かけました!(^^)!
スノーシューは要らないだろうとの甘い予想は覆され積雪の多さにビックラポンの隊員達(@_@) ノーアイゼン、ノースノーシューにて行けるところまで行ってみようとのことでとりあえず東光寺山へ向けていざ出発!(^^)!
新年早々の寒波にも負けず尾根をグイグイ登る一行に乞うご期待(^_-)-☆
それなこんなの山レポです(^^♪
f0348933_18373856.jpg
雪混じりの天候の中、2時間かけて辿り着いた高野山山頂684.8m(*^^)v


△ 冬の鈴鹿 高野山(たかのやま) △の続きはこちらから…
by yamaikitai | 2019-01-03 18:49 | 登山 | Comments(0)
【 日 付 】 2018年12月29日(土)  ≪日帰り≫
【 山 域 】 滋賀県 金勝アルプス(最高峰:龍王山標高605m)
【 メンバー】 個人山行
【 天 候 】 晴れ時々曇り
【 ル ー ト 】 一丈野駐車場...滝分岐...落ヶ滝...天狗岩...耳岩...オランダえん堤...一丈野駐車場
【 行 程 】 歩行距離:6.8km 高低差:358m 歩行時間:3時間36分(休憩&昼食含む)
【コ メ ン ト】 今回の山旅は緑豊かなまちの南部にそびえる金勝山(阿星山・龍王山・鶏冠山)などをはじめとした近江湖南アルプス(通称金勝アルプス)。
今回は数あるハイキングコースの中でも展望抜群のルートを辿ります。耳岩や天狗岩など自然にできた珍しい形の岩や、そこからみる眺望は壮大。
寒波の中、風が身にしみる尾根では展望も抜群で、我が家の「うちわ」も参加してワンダフルな山行となりました(^_-)-☆
そんなこんなの山旅をご堪能下さい♬
f0348933_20063381.jpg
金勝アルプスの人気スポット、天狗岩!(^^)!


△ 大展望 金勝アルプス △の続きはこちらから…
by yamaikitai | 2018-12-29 20:19 | 登山 | Comments(0)