山行隊(やまいきたいっ!)

yamaikitai.exblog.jp

毎日が山への想いで一杯! のんびり自然を愛でましょう(⌒ー⌒)ノ~~~

△ アルパインクライミング 鬼ヶ牙 △

【 日 付 】 2018年11月10日(土)  ≪日帰り≫
【 山 域 】 鈴鹿山系 鬼ヶ牙(標高488m)
【 メンバー】 個人山行(climbing)
【 天 候 】 晴れ
【 ル ー ト 】 石水渓(駐車地)...ゲレンデ...鬼ヶ牙(東峰)...鬼ヶ牙登山口...石水渓(駐車地)
【 行 程 】 歩行距離:3.7km 高低差:400m 歩行時間:5時間57分(休憩&昼食含む)
【コ メ ン ト】 今回の山旅はマルチピッチ・クライミングが楽しめる鈴鹿南部の岩峰の鬼ヶ牙(^_-)-☆ 鬼ヶ牙は鈴鹿南部に位置する、標高500m足らずの花崗岩の岩峰で、麓の石水渓谷は週末ともなるとファミリーキャンパーで賑わい、登山を楽しむ人もいますが、クライミングが楽しめる岩場としても知られている。規模はそれほど大きくなく入門者向けのルートが数本開かれていて、車道から数分のアプローチで岩場にアプローチできるので有り難い!(^^)!
今回は中央の岩壁に引かれた4ピッチのルートを延長し、山頂まで繋げた。4ピッチ目の終了点からはブッシュに入るが岩場がつながっていて、立木で支点をとりながら容易にロープを伸ばすことができる。6ピッチ目から岩稜に乗り、3ピッチでピークを2つ越えていきます。この2つのピークは両側が切れ落ちていて高度感があり、展望もいいので、ちょっとしたアルパインの雰囲気が感じられ、アルプスでのバリエーションルートの練習に丁度良い(^.^)
この2つのピークを過ぎると登攀は終了、帰路は登山道を歩いて下ることが出来て標高がそれほど高くないが結構アルパインクライミングの練習に最適でした(^.^)
それなこんなの山レポです(^^♪
f0348933_20213196.jpg
鬼ヶ牙岩峰群(左は岩稜のひとつめのピーク)




装備を整え左フェースより1P及び2Pを経由して山頂を目指す(10時11分)
f0348933_20235326.jpg
2P目の支点
f0348933_20243037.jpg
アブミを駆使して3Pを登攀(11時58分)、少々時間が掛かってしまった...💦
f0348933_20245664.jpg
ここから上部はブッシュの登坂となり木を支点として活用しながらの登攀(13時24分)
f0348933_20255241.jpg
テラスより見る景色(13時38分)
f0348933_20264143.jpg
4P目の終了点にて(13時39分)
f0348933_20270947.jpg
金属ネット沿いに登攀する(13時55分)
f0348933_20275804.jpg
ここらをブッシュを直上した(@_@)
f0348933_20284349.jpg
ネット沿いから見る景色(14時2分)
f0348933_20292348.jpg
大きなテーブル状の岩を乗り越え更に上へと登る(14時4分)
f0348933_20295241.jpg
金属のネットの張ってある岩を超えて尾根へと向かう(14時13分)
f0348933_20303257.jpg
晴天の下、素晴らしい岩峰が現れた(14時15分)、ここは直上するがピーク直下は左から巻くのでした...(@_@)
f0348933_20311750.jpg
一つ目のピークの岩峰より眼下の様子(14時22分)
f0348933_20325912.jpg
石水渓も俯瞰(@_@)
f0348933_20335732.jpg
尾根より見る二つ目のピークの岩峰(@_@)
f0348933_20343400.jpg
尾根上から見上げる2つ目のピーク岩峰群を見上げる...(ノ・ω・)ノオオオォォォ-ー
f0348933_20354050.jpg
鬼ヶ牙東峰の頂に到着(14時53分)(*^^)v
f0348933_20365463.jpg
左の鬼ヶ牙本峰と右の鬼ヶ牙東峰
f0348933_20373846.jpg
鬼ヶ牙東峰から見る鬼ヶ牙本峰
f0348933_20380971.jpg
鬼ヶ牙東峰より仙ヶ岳(左)と野登山(右)
f0348933_20383500.jpg
歩いてきた尾根を振り返る
f0348933_20385065.jpg
下山の登山道から見る鬼ヶ牙東峰
f0348933_20391521.jpg
いやはや、お天気に釣られてついついアルパインクライミングへと出掛けてしまった...💦
しかしながら、やはり青空の下でのクライミングは気持ちの良いものだぁ~\(^o^)/
アルプスへのバリエーションルートへの練習に丁度良い感じのルートで色々と実践を交えた有意義な一日となって満足(*^▽^*)
この辺りの紅葉はまだあとの様で中旬から下旬にかけてか...❔
それではまた(@^^)/~~~


by yamaikitai | 2018-11-10 20:43 | クライミング | Comments(0)