山行隊(やまいきたいっ!)

yamaikitai.exblog.jp

毎日が山への想いで一杯! のんびり自然を愛でましょう(⌒ー⌒)ノ~~~

△ 矢原川本谷(左俣) △

【 日 付 】 2018年9月3日(月)  ≪日帰り≫
【 山 域 】 安楽川水系 矢原川本谷(左俣)
【 メンバー】 個人遡行
【 天 候 】 晴れ後曇り
【 ル ー ト 】 坂本棚田山の駅...不動下滝...不動上滝...仙鶏尾根...ミツマタの森...坂本棚田山の駅
【 行 程 】 歩行距離:8.8km 高低差:955m 歩行時間:5時間7分(休憩&昼食含む)
【コ メ ン ト】 今回の沢旅は南鈴鹿の矢原川。各レポを見て以前から気になっていた谷だったので平日休暇を利用し、下見を兼ねて訪ねてみた(^.^)
入渓地点では大小の岩や倒木が渓谷を覆って薄暗い感じの沢のため途中で折り返そうかと考えていたが、案外、上流へ遡上するにつれて綺麗な滝が連続し楽しい沢登りを体験できた。流石に80mや20mの滝は単独では無理なので高巻を余儀なくされるが、数名のパーティーなら楽しめると思われる(^_-)-☆
それなこんなの沢レポです(^^♪
f0348933_16473187.jpg
清流がはるか上部の岩盤から流れ落ちる不動下滝80m




今回辿った矢原川本谷(佐俣)ルート
f0348933_16492240.jpg
道の駅から歩くこと5分で坂本棚田いっぷく停(バス停)を通り自然歩道を行く
f0348933_16441969.jpg
獣除けのゲートを開けて暫く林道を歩く
f0348933_16514923.jpg
歩き始めて30分程で矢原川本谷入渓ポイントに着く(^^♪
f0348933_16524983.jpg
林道から歩くこと10分程で入渓点に到着。川に入って靴を見るとエイリアンが何匹も...💦 ここで気持ちを切り替え沢装備へと変身(^_-)-☆
f0348933_16542542.jpg
最初の二俣は左へと進む
f0348933_16554383.jpg
岩盤を削り細い水流が流れ込む(10時55分)
f0348933_16570153.jpg
5m、6m、20mと続く連瀑帯
f0348933_16595277.jpg
流れが広がる6m滝
f0348933_17004785.jpg
この20m滝はフィックスロープを頼りに右岸(左)を巻く
f0348933_17013787.jpg
流石にはるか上部へと続く不動下滝80mは登れないのでここは左岸を高巻いた(*_*;
f0348933_17024452.jpg
不動下滝上部からの景色
f0348933_17034958.jpg
不動下滝からも連瀑帯が続く
f0348933_17043577.jpg
不動上滝20mは右岸をフィックスロープを頼りに登る(@_@)
f0348933_17051561.jpg
最後の二俣は右の枯れ沢へ
f0348933_17062228.jpg
二俣にある表示テープ
f0348933_17065846.jpg
分岐から歩くこと15分、この辺りから右の尾根へと登った(テープ表示あり)
f0348933_17073634.jpg
登ること3分で尾根に到着。ピンクリボンがあり仙鶏尾根まで導いてくれる(*^^)v
f0348933_17084575.jpg
尾根を歩くこと5分で仙鶏尾根出合へ到着!
f0348933_17101957.jpg
仙鶏尾根コースの案内板。アップダウンがあり結構疲れる~~~(@_@)
f0348933_17111188.jpg
仙鶏尾根から別れ右手に尾根を下る
f0348933_17123436.jpg
ミツマタの森へと降りてきた(#^.^#)
f0348933_17132221.jpg
林道の矢原川入渓点へ戻ると14時22分だったわん(@_@)
f0348933_17135183.jpg
そんなこんなの今年最後の沢旅でした。
まだまだ山ヒルちゃんが多いので登山でも要注意(@_@)
皆さん、足元にはくれぐれも気を配りましょう!(^^)!
それではまた(@^^)/~~~


Commented by シュークリーム at 2018-09-06 13:10 x
えっ,もう今年の沢登りはおしまいなの?もったいない.これからが沢が美しくなる季節ですがな.
Commented by yamaikitai at 2018-09-06 14:29
> シュークリームさん
こりゃまたすんませんですm(_ _)m
なにせ、なんちゃって沢屋なもんですから...(^0^;)
シューさんのレポを楽しみに見させてもらいますのでご安心を...(*^_^*)
 by かめ
by yamaikitai | 2018-09-04 17:16 | 沢登り | Comments(2)