山行隊(やまいきたいっ!)

yamaikitai.exblog.jp

毎日が山への想いで一杯! のんびり自然を愛でましょう(⌒ー⌒)ノ~~~

△ 沢の造形美とナメ床遡行の沢上谷(そうれだに) △

【 日 付 】 2018年8月26日(日)  ≪前日泊・日帰り≫
【 山 域 】 高原川水系 沢上谷(そうれだに)
【 メンバー】 隊長:かめ  隊員:びわじぃ、きょうみちゃん、たかさん、ごえもん、きみ   計6名
【 天 候 】 晴れ
【 ル ー ト 】 駐車地(入渓地点)… 五郎七郎滝 … 岩洞滝 … 簑谷大滝 … 遡行終了地点(デポ地)
【 行 程 】 歩行距離:7.2km 高低差:277m 歩行時間:4時間18分(休憩&昼食含む)
【コ メ ン ト】 今回の沢旅は西日本では有数のナメ滝遡行で有名な飛騨の沢上谷(そうれだに)! 前日に宇津江四十八滝キャンプ場のバンガローで宿泊。楽しい宴席で明日の遡行の話に花が咲くのでありました(*^_^*) 当日は天気も上々で、沢上谷では既に何組かのパーティーが入渓している模様で人気の高さを物語る。本日はロープもカラビナも使わずにヒップソリと化したマットが道具の主役を飾るのであった…(^^;) 
また、帰路では荒城温泉恵比須之湯に浸かり癒やされる何とも幸せな沢日和なのである(*^_^*)
それなこんなの沢レポです(^^♪
f0348933_20414929.jpg
自然の造形美を余すことなく表現し見るものを魅了する。その中の五郎七郎滝。す、素晴らしい~~~(@_@)




今回辿った沢上谷遡行ルート。2代の車を駆使して長い林道をエスケープするルートを設定したのだが...💦
f0348933_20441125.jpg
前日入りしたメンバーの宿舎となった宇津江四十八滝キャンプ場のバンガローにて前夜祭に花が咲く(^_-)-☆
f0348933_20451662.jpg
午前9時50分ごろ、県道に掛かる橋のたもとから入渓!(^^)!
f0348933_20474493.jpg
歩くこと約20分で五郎七郎滝への出合の滝を左へと遡上する
f0348933_20481725.jpg
この滝は右岸をロープを頼りに登る
f0348933_20500691.jpg
優しい流れの美しい岩盤の上を行く
f0348933_20503472.jpg
ここは左岸(右)からを直登した
f0348933_20512047.jpg
後に続け~と言わんばかりに4輪駆動で登る一行...💦
f0348933_20522798.jpg
この滝は岸壁の右を高巻く
f0348933_20532638.jpg
高巻く一行
f0348933_20542724.jpg
歩き始めて40分、一枚岩の美しい五郎七郎滝に到着(*^^)v 岩盤を流れる滝の造形美に魅了された一行であった...(*^^)v
f0348933_20553421.jpg
感極まり滝の上部へと無心に登るびわじぃ...💦
f0348933_20574506.jpg
すごかねぇ~の造形美に惚れ惚れするわなぁ~~~
f0348933_20582340.jpg
でっ、下りは巻き道を下りましょ!!
f0348933_20592358.jpg
沢上谷に戻り赤く染まった岩盤の流れの中をハイクする(^○^)
f0348933_20595660.jpg
時には綺麗な淵を泳ぎ滝を直登する(^^♪
f0348933_21005368.jpg
赤い岩盤を清流が流れる風景は心安らぐのである...(^.^)
f0348933_21013548.jpg
木漏れ日の漏れる中、気持ちよく沢を登る一行(^○^)
f0348933_21025434.jpg
先行パーティーが休憩している二俣を左へ進路をとり岩同滝へ向かう
f0348933_21042168.jpg
この枝沢も美しい岩盤の上を遡上する
f0348933_21050151.jpg
出た~~~、落差25mの岩洞滝だぁ~
f0348933_21053877.jpg
日頃の行いを悔いるように身を清めるきみ...水嫌いと聞いていたが...❔
f0348933_21061772.jpg
誘発されこれまた身を清めるごえもんであった...合掌!
f0348933_21072492.jpg
後光が射す岩洞滝にてご満悦の一行!!
f0348933_21081923.jpg
早速、滝浦に回り込んで見た...(ノ・ω・)ノオオオォォォ-ーー
f0348933_21093223.jpg
滝浦から滝壺を俯瞰
f0348933_21102495.jpg
そのまま上を見上げると...
f0348933_21110148.jpg
オーバーハングした岩から降り注ぐ水しぶき
f0348933_21112721.jpg
遊び疲れてぐったりびわじぃ
f0348933_21115029.jpg
本流に戻り、本日のハイライト蓑谷大滝(みのだにおおたき) 30mに到着(^_-)-☆ 蓑谷大滝はこの沢中で最も大きく美しい(*^^)v
f0348933_21123554.jpg
やっぱり頭を突っ込み修行に励もうとする面々...❔
f0348933_21134073.jpg
蓑谷大滝30mにて超御満悦のメンバー(*^^)v
f0348933_21142237.jpg
流石にここも登れないので大巻き道を登り上流を目指す一行様!
f0348933_21151496.jpg
踏み跡を辿ると登山道へと出る
f0348933_21162694.jpg
暫く歩くと左手にロープが...ここからいきなりの激下りが始まる(@_@)
f0348933_21170512.jpg
蓑谷大滝の落ち口より俯瞰する
f0348933_21193549.jpg
激下りを制し一息つく一行
f0348933_21202665.jpg
こちらは感極まりどざえもんと化すびわじぃ...。
f0348933_21205276.jpg
上流にも美しいナメ床が延々と続く
f0348933_21214607.jpg
のんびりハイキング~
f0348933_21223250.jpg
ウォータースライダーが現れた~~~!(^^)!
f0348933_21230557.jpg
やっぱり始まったスライダー大会
f0348933_21234856.jpg
五右衛門滑る~
f0348933_21240855.jpg
京美ちゃんの激滑り
f0348933_21243057.jpg
すっかり上機嫌の面々は10m滝前でもご満悦(*^^)v
f0348933_21244802.jpg
ロープを伝い登る一行
f0348933_21252912.jpg
登る孝さん...角度はこんな感じだぞぉ~ フリクション利かせて登りましょ!!
f0348933_21254909.jpg
緑の中の平流をハイク
f0348933_21261073.jpg
トイ状のナメ滝
f0348933_21275007.jpg
平流になり林道の橋が見えれば遡行終了!!!
f0348933_21281860.jpg
さあぁ~デポした車に乗り込みましょ...??? 何~??? 鍵がない...?? そんな馬鹿なぁ~~~(>_<)
てな訳で反省感の強い女性陣がデポ車を取りに行ってくれた<m(__)m>
ホンにご苦労様でしたm(__)m 次回からは気を付けますねぇ~(@_@)
帰りには地元の温泉に浸かり地元のグルメを頂き帰路についた。
今回も天気に恵まれ楽しい沢旅を堪能できた(^○^)
参加した一部のメンバーからはよほど気に入ったのか毎年企画してくれ~ などの声が上がっていた...💦
よほど心地よかったのでしょうね~(^○^)
それではまた(@^^)/~~~


Commented by かまちゃん at 2018-09-21 04:04 x
「休憩していた先行パーティー」の一人です。楽しそうな記事ですね。それにしても天気よくて良かったですよね。
Commented by yamaikitai at 2018-09-23 19:06
> かまちゃんさん
沢上谷は天気が良くて気持ちよかったです(^_-)-☆
私たちも沢上谷が初めての人がほとんどでとても感動しました!(^^)!
かまちゃんさんは出合いで休憩していたメンバーの女性の方ですよね(^^♪
私も沢初心者なのでまたどこかでお会い出来たら色々教えてくださいね♪
 山行隊のきみより
by yamaikitai | 2018-08-29 21:35 | 沢登り | Comments(2)