山行隊(やまいきたいっ!)

yamaikitai.exblog.jp

毎日が山への想いで一杯! のんびり自然を愛でましょう(⌒ー⌒)ノ~~~

△ 花と展望の南木曽岳(なぎそだけ) △

【 日 付 】 2018年6月2日(土)  ≪日帰り山行≫
【 山 域 】 中央アルプス 南木曽岳(標高1677m)
【 メンバー】 隊長:かめ  隊員:たかさん、きみ   計3名
【 天 候 】 晴れ時々曇り
【 ル ー ト 】 南木曽岳登山口(駐車場)...下山道分岐(1160m) ... 南木曽岳(1679m) ... 南木曽岳避難小屋(1620m) ... 下山道分岐(1160m) ... 南木曽岳登山口(蘭)(960m) ⇒ (蘭キャンプ場泊)
【 行 程 】 歩行距離:6km 高低差:716m 歩行時間:4時間45分(休憩&昼食含む)
【コ メ ン ト】 今回の山旅遠征1日目は御嶽山・木曽駒ヶ岳とともに木曽三岳のひとつに数えられる南木曽岳(なぎそだけ)。登りは急できつい部分もありますが、山頂付近は天空の自然庭園が広がる。登山道では巨岩と巨木の静かな山歩きで展望広場からはアルプスの景色を堪能した。中央アルプス、木曽駒ヶ岳に連なり北に乗鞍岳や御嶽山を、南に恵那山を望む山塊で別名、金時山とも呼ばれ古くは山岳修験の山だったそうです。標高は1677mで比較的初心者でも登り易く、またコースも急・緩斜面から鎖場まで変化に富んで日帰り登山を楽しめる山として人気の山なのです。
それなこんなの山レポです(^^♪
f0348933_11175832.jpg
柿其渓谷展望台に沢山の花を咲かせる石楠花(シャクナゲ)




f0348933_15114606.jpg
今回辿ったルート。急登有り鎖有りで変化のあるルートを楽しんだ(^_^)v
f0348933_11300779.jpg
車で蘭(あららぎ)キャンプ場を通り過ぎ、午前9時30分に南木曽岳登山基地である南木曽岳山麓避難小屋前の南木曽岳登山口より出発(^_-)-☆
f0348933_11355242.jpg
直ぐに林道脇から右に折れ登山道へ
f0348933_11381628.jpg
暫くは気持ちの良い樹林歩き
f0348933_11390431.jpg
樹林の径から再び林道へ出て暫く登ると金時の産湯前にある登山口。ここは左に進路をとる!
f0348933_11422788.jpg
木製の堰堤?より橋を渡り本格的な登山道へ
f0348933_11444312.jpg
額付川を渡渉し登下山の分岐点に到着。左から登り右から下山する。
f0348933_11482246.jpg
奥に見えるのは金時ノ洞窟
f0348933_11485101.jpg
大きな岩が点在する中、木製梯子を登る
f0348933_11510416.jpg
岩間の樹林帯を行く
f0348933_11515798.jpg
木製の梯子を登る
f0348933_11522846.jpg
喉の滝標識
f0348933_11530503.jpg
コウヤマキの原生林の中を登る...(^.^)
f0348933_11542538.jpg
傾斜の大きい登山道になってくる...💦
f0348933_11554096.jpg
岩を抱いた大木の生命力を感じる...(@_@)
f0348933_11562913.jpg
岩場前の広場のベンチに座り休憩。岩場では直登コースと右側の桟橋を進む選択が可能。とりあえず右に進路をとった!
f0348933_11595880.jpg
因みに直登すると鎖の急登となり右を巻く桟橋を俯瞰し、上部で合流する!
f0348933_12022290.jpg
振り返れば山頂に雲をまとった恵那山
f0348933_12030542.jpg
登山道脇にはギンリョウソウの姿が...(^.^)
f0348933_12052437.jpg
かぶと岩標識
f0348933_12054705.jpg
胸を突く急登を登る一行
f0348933_12063304.jpg
かぶと岩を俯瞰(@_@)
f0348933_12081444.jpg
南木曽岳頂上直下の満開のシャクナゲ
f0348933_12084766.jpg
登り始めて2時間半で南木曾岳頂上に登頂(*^^)v
f0348933_12110742.jpg
山頂からは緩やかに下る登山道脇には光を浴びる石楠花が咲き誇る(^_-)-☆
f0348933_12120768.jpg
大岩の展望台より御嶽山方面の眺望
f0348933_12144402.jpg
お腹も空いたので展望台眼下のシャクナゲ群を見ながらランチタイム(^◇^)
f0348933_12181715.jpg
山頂部の避難小屋に到着(*^^)v ここで1泊すると山行に余裕が出るぞぉ~(^_-)-☆
f0348933_12201713.jpg
綺麗なトイレもある山頂部(*^^)v
f0348933_12211731.jpg
避難小屋から数分で眺望抜群の展望台に到着(*^^)v
f0348933_12234107.jpg
展望台から御嶽山方面の眺望。あいにく雲が多く遠望が利かないので少し残念(>_<)
f0348933_12245916.jpg
展望台からの中央アルプス。これまた上空の雲で稜線がはっきりしない...💦
f0348933_12274979.jpg
展望台から恵那山
f0348933_12281951.jpg
下山路に咲く白い石楠花(^.^)
f0348933_12295127.jpg
摩利支天展望台への分岐点
f0348933_12305483.jpg
摩利支天(第二展望台)からの眺望
f0348933_12331935.jpg
摩利支天から見る中央アルプス方面の眺望
f0348933_12340690.jpg
摩利支天から南アルプス方面の眺望(^.^)
f0348933_12345902.jpg
摩利支天より南木曽岳山頂部が眼前に(^^♪
f0348933_12361487.jpg
一旦、摩利支天より分岐点まで戻って蘭(あららぎ)方面へと下る!
f0348933_12392328.jpg
分岐からの下降が始まり急な道が連続する...💦
f0348933_12423383.jpg
木製の階段を下るので雨上がりなどは注意が必要!
f0348933_12425517.jpg
登下山道合流点に到着(*^^)v 後は往路を下山するだけ(^.^)
f0348933_12441989.jpg
折角なので帰りに男滝女滝へ立ち寄ることに...(@_@)
f0348933_12450993.jpg
のんびり木道の小径を行く
f0348933_12454479.jpg
男滝(@_@)
f0348933_12460903.jpg
女滝(@_@)
広大な山頂部は熊笹で覆われ大きな花崗岩が点在しさしずめ天空の庭園の様ですね~(^.^)
コウヤマキの原生林や石楠花、眺望や庭園など様々な景色が楽しめた山旅でした(^^♪
明日は200名山の能郷白山へ行ってみよう(^.^)
それではお楽しみに...(@^^)/~~~


by yamaikitai | 2018-06-10 12:57 | 登山 | Comments(0)