山行隊(やまいきたいっ!)

yamaikitai.exblog.jp

毎日が山への想いで一杯! のんびり自然を愛でましょう(⌒ー⌒)ノ~~~

△ 山肌染めるアカヤシオの鎌ヶ岳 △

【 日 付 】 2018年4月22日(日)  ≪日帰り≫
【 山 域 】 鈴鹿山系 鎌ヶ岳(標高1161m)
【 メンバー】 個人山行
【 天 候 】 晴れ
【 ル ー ト 】 表登山道駐車場...三ツ口谷分岐...三ツ口谷尾根...県境稜線...鎌ヶ岳...長石尾根...三ツ口谷...三ツ口谷分岐...表登山道駐車場
【 行 程 】 歩行距離:6.8km 高低差:508m 歩行時間:4時間42分(休憩&昼食含む)
【コ メ ン ト】 今回の山旅は鈴鹿の鋭鋒、鎌ヶ岳。鈴鹿の山のなかで最もアルペン的な容姿をもった山で鋭くとがった姿に山名のイメージがうかがえる。全山花崗岩からなり山腹一帯は風化による崩落が激しいが、山中には大きなブナ林が残され、天然記念物に指定されている。山頂周縁に発達したツツジ林も見事である。今回の登山コースは沢沿いの三ツ口尾根、長石尾根~三ツ口谷への周回ルートを晴天の下、絶滅危惧種のアカヤシオやミツバツツジ、イワウチワなどの花々を愛でながらののんびりハイクを決め込んだ(^_-)-☆
それなこんなの山レポです(^^♪
f0348933_19104759.jpg
貴重な薄紅色のアカヤシオ。上部の山麓には満開のアカヤシオが沢山咲いていた(^_-)-☆




今回歩いた鎌ヶ岳お花見ルート。少々急登があるが、その分眺望は最高!(^^)! 
f0348933_19123241.jpg
表道駐車場から歩いてすぐの分岐標識
f0348933_19142385.jpg
ここから三ツ口谷へ降りて尾根へ取り付きます(^.^)
f0348933_19153283.jpg
三ツ口尾根分岐標識
f0348933_19164538.jpg
最初から急登が続く...💦
f0348933_19173036.jpg
尾根に咲くミツバツツジと御在所岳
f0348933_19182424.jpg
展望も開け県境尾根へと続く三ツ口尾根は展望抜群(^.^)
f0348933_19193175.jpg
歩いてきたルートを振り返る
f0348933_19204248.jpg
鮮やかな紫色のミツバツツジと御在所岳(*^^*)
f0348933_19211445.jpg
標高を上げていくとアカヤシオの花が多くなってきた~!(^^)!
f0348933_19233777.jpg
青空の下淡いピンクが美しい満開のアカヤシオ
f0348933_19250719.jpg
尾根の左には鎌ヶ岳を望みながら登ります~
f0348933_19254863.jpg
まだまだ満開のアカヤシオが咲き誇る
f0348933_19274204.jpg
振り返り見る砂礫の登山道と御在所岳
f0348933_19294493.jpg
淡い薄紅色のアカヤシオ。え~えやん(*^▽^*)
f0348933_19304584.jpg
アカヤシオの下でのんびり寛ぐ
f0348933_19315929.jpg
眼前に広がるアカヤシオと鎌ヶ岳を素晴らしい(^_^)/
f0348933_19324089.jpg
鎌ヶ岳へ向け尾根径を歩く
f0348933_19340962.jpg
黄金色に輝く草の絨毯の様な登山道を行く
f0348933_19345856.jpg
青空に映えるアカヤシオ
f0348933_19374210.jpg
登山道から顔を上げるとアカヤシオと太陽が眩しいのだぁ~
f0348933_19382907.jpg
歩き始めて2時間で武平峠からの登山道(県境稜線)と合流
f0348933_19393281.jpg
鎌ヶ岳山腹をアカヤシオの淡いピンクが染め上げる...(・・?
f0348933_19412900.jpg
お腹も空いたので御在所岳と鎌ヶ岳の展望地で欲張りランチタイム(#^.^#)
f0348933_19425683.jpg
崩落した斜面の横を登山道が伸びる
f0348933_19450861.jpg
岩稜の山腹に染まるアカヤシオ
f0348933_19455778.jpg
登山道脇のあちらこちらでアカヤシオ。その奥には山頂が覗く(^.^)
f0348933_19470691.jpg
御在所岳をバックに多くの登山者で賑わう山頂部💦
f0348933_19481402.jpg
山頂から見る稜線が続く鈴鹿山脈南部の山域
f0348933_19501171.jpg
山頂からの入道ヶ岳と続く稜線を俯瞰
f0348933_19530792.jpg
山頂から望む雲母峰(きららみね)
f0348933_19555083.jpg
山頂より長石尾根を下り直ぐの展望地より雲母峰を望む
f0348933_19570748.jpg
鎌ヶ岳をバックにストレッチに余念のないきみ
f0348933_19581601.jpg
長石尾根の急登を下り始めると足元にはバイカオウレンの群生が現れた(*^▽^*)
f0348933_20002169.jpg
リンドウの群生も沢山咲いていた(^.^)
f0348933_20022202.jpg
山腹には多くのアカヤシオ
f0348933_20051308.jpg
砂礫の急な尾根を下ると見える景色
f0348933_20072918.jpg
下ってきた長石尾根を振り返りアカヤシオ越しに見上げる
f0348933_20084934.jpg
三ツ口谷分岐より谷へと下った!
f0348933_20094410.jpg
分岐を下るとすぐにツツジとアカヤシオのコラボが見られた(^.^)
f0348933_20103184.jpg
小さな花を発見!! 珍しい花かな...(・・? 
f0348933_20111660.jpg
何度か川を渡渉したり山腹の斜面をトラバースしながら三ツ口谷登山道を下る
f0348933_20120470.jpg
イワウチワも沢山あるぞぉ~(^.^)
f0348933_20140435.jpg
無事、三ツ口谷分岐へ到着
f0348933_20144343.jpg
今年のアカヤシオは昨年と比べて沢山咲いていると登山者が教えてくれた。
もしかしてラッキーって事かな...(#^.^#)
本日もとにかく暑くてもう夏モード! これからの鈴鹿山系は水が恋しくなるかも...(;^_^A
それではまた(@^^)/~~~


Commented by びわ爺 at 2018-04-23 20:00 x
連ちゃんの山ですね~(@_@。
栗田半島の山は一度は行ってみたいと思っていました。水島は青葉山からも見降ろせますが、南太平洋のサンゴ礁の島みたいな絶景ですね。海水浴に行きたいくらいです。
鎌ヶ岳のアカヤシオが満開ですね(^^♪ 台高ではアケボノツツジと言いますが、色はもう少し赤みが強い感じ。
連ちゃんの山歩きはとても無理ですが、行きたい山が多すぎて困りもんです。
Commented by yamaikitai at 2018-04-27 08:03
> びわ爺さん
ナルヘソー、アケボノツツジも同種何ですね(^-^)
それと行きたい山は尽きませんね~(@_@)
誰か助けて~(>o<)
by yamaikitai | 2018-04-22 20:19 | 登山 | Comments(2)