山行隊(やまいきたいっ!)

yamaikitai.exblog.jp

毎日が山への想いで一杯! のんびり自然を愛でましょう(⌒ー⌒)ノ~~~

△ 御池岳の展望台 天狗堂 △

【 日 付 】 2018年1月13日(土)  ≪日帰り≫
【 山 域 】 鈴鹿山系 天狗堂(てんぐどう)(標高988m)
【 メンバー】 隊長:かめ  隊員:さかいのさん、たかさん   計3名
【 天 候 】 晴れ
【 ル ー ト 】 君ヶ畑...大皇器地祖神社...712分岐...天狗堂...展望岩(天狗堂山頂) ≪往復≫
【 行 程 】 歩行距離:5km 高低差:556m 歩行時間:4時間30分(休憩&昼食含む)
【コ メ ン ト】 今回の山旅は天狗が一堂に会する山、天狗堂へ冬のスノートレッキングを楽しんだ(*^^*) 山頂は独立峰的で眺望がよく東に広がる鈴鹿の名峰を望める好適地。シニア隊に優しい山行時間で無理なく冬山を満喫するのであった...💦 それにしても寒いなぁ~(-_-;)
それなこんなの山レポです(^^♪
f0348933_16011570.jpg
天狗堂の大岩の山頂から御池岳にT字尾根が伸びる絶景を見ることができる(*^^*)




今回辿った天狗堂への往復ルート。
f0348933_15592837.jpg

午前7時15分、気温₋7℃君ヶ畑ミニ展示館まえにて元気に出発(*^^)v
f0348933_17360304.jpg

展示館直ぐ側の神社方面への道標(帰りに撮影)
f0348933_17374355.jpg

民家前の道を行くと神社への参道(階段)が現れる(下山時撮影)、ここを登り登山口へ
f0348933_17384474.jpg

社殿の右手にある登山口(下山時撮影)
f0348933_17405874.jpg

尾根に取り付いて植林の中を行く
f0348933_17440030.jpg

歩き始めて45分、林道沿いにある稜線上の道標
f0348933_17450613.jpg

ここでスノーシューを装着
f0348933_17502711.jpg

尾根道より見上げる三角錐の天狗堂山頂部が顔を覗かせる
f0348933_17505592.jpg

自然林の中の登り
f0348933_17522537.jpg

大岩が眼前に現れると急登となり真新しいフィックスロープを頼りに登る
f0348933_17531818.jpg

急登を振り返り見下ろす。急斜面のため滑落には十分注意する!
f0348933_17545378.jpg

フィックスロープの続く登り
f0348933_17553976.jpg

大岩の上から見る展望
f0348933_17561110.jpg

なだらかなピークの天狗堂標識のある林道分岐
f0348933_17582739.jpg

すぐ先の山頂(展望岩)へと進む
f0348933_18013240.jpg

歩き始めて2時間半、大岩のある天狗堂山頂(展望岩)へ到着(*^^)v
f0348933_18025354.jpg

岩上からは鈴鹿の山々が見渡せる。特に御池岳から藤原岳の雄大な展望は圧巻(@_@)
f0348933_18045982.jpg

すぐ南には静ヶ岳から竜ヶ岳の鈴鹿の重鎮も見渡せる(@_@)
f0348933_18074952.jpg

眼前に横たわる御池岳と頂きへと続くT字尾根が麓に広がる
f0348933_18094187.jpg

展望岩の横でゆっくりランチタイム。天気も良く絶景をおかずにホットで温まる(>_<)
f0348933_18104757.jpg

山頂でゆったりした一行は尾根の分岐にある天狗堂標識を左へと進路をとり下山する
f0348933_18121925.jpg

午後12時前には下山完了(*^^)v めっちゃ早いやん!(^^)! シニア隊最速記録だぁ~(^_-)-☆ 
f0348933_18205478.jpg

今回訪れた天狗堂は平成27年9月に、東近江市の数ある鈴鹿の山峰から10座を認定された山の一つ。
これからもゆっくりのんびり少しずつ登っていきたいのぉ~(^.^)
それではまた(@^^)/~~~

by yamaikitai | 2018-01-14 18:28 | 登山 | Comments(0)