山行隊(やまいきたいっ!)

yamaikitai.exblog.jp

毎日が山への想いで一杯! のんびり自然を愛でましょう(⌒ー⌒)ノ~~~

△ お正月トレッキング 天王山 △

【 日 付 】 2018年1月1日(祝)、2日(火) ≪日帰り≫ (レポは2日のみ)
【 山 域 】 京都府 太郎坊山(標高350m)&天王山(標高270m)、十方山(標高304m)
【 メンバー】 個人山行
【 天 候 】 晴れ時々曇り
【 ル ー ト 】 JR山崎駅...宝積寺...天王山...十方山...水無瀬の滝...JR山崎駅
【 行 程 】 歩行距離:8.1km 高低差:290m 歩行時間:3時間40分(休憩&昼食含む)
【コ メ ン ト】 あけましておめでとうございます!(^^)! 本年もお付き合いの程、宜しくお願い致します<m(__)m>
さて今年最初の山旅は地元のパワースポットの太郎坊山で初日の出山行。2日は天下分け目の戦いで有名な、羽柴(豊臣)秀吉と明智光秀による山崎の戦いや幕末の禁門の変で知られる天王山。これらの舞台となった天王山は気軽に登れる標高約270メートルの山で、登山道は整備されて家族連れでもハイキングを楽しめる。ハイキングコースには合戦の模様を表した陶板絵図が設置され、山麓には多くの歴史遺産や文化財がある。
当時の合戦の臨場感を味わいつつ豊かな歴史文化に触れながらハイキングを楽しんだ。
それなこんなの山レポです(^^♪
f0348933_15251398.jpg
2018年元旦、地元の太郎坊山から見る初日の出




今回の天王山トレッキングルート。実際にはJR山崎駅より周回した(>_<)
f0348933_15360580.jpg

こじんまりしているJR山崎駅前。ここからゆっくり歩き始める
f0348933_15375203.jpg

踏切を渡るとすぐの天王山登り口
f0348933_15385980.jpg

歩くこと10分で宝積寺(ほうしゃくじ)山門
f0348933_15400673.jpg

参道を行くと右手に一夜の塔
f0348933_15413252.jpg

本尊を右へ
f0348933_15421732.jpg

かめもいる...💦
f0348933_15432706.jpg

行先案内板
f0348933_15435577.jpg

歩きやすい登山道を行くと堰堤の前の橋を渡る
f0348933_15442165.jpg

天王山山頂への登り道の六合目付近に青木葉谷展望広場からの景色。晴れた日には大阪平野が一望できるため、あべのハルカスや大阪城が見えることもあるそうな...広場にはベンチもある
f0348933_15451234.jpg

7合目にある旗立松展望台からは天王山の戦いで両軍が布陣していた古戦場や桂川・宇治川・木津川が合流し淀川になる三川合流地帯を見渡すことができ、その景色は「京都の自然二百選」に選ばれる
f0348933_15482217.jpg

山崎の合戦陣形図もあり当時の様子に想いを馳せる
f0348933_15520243.jpg

幕末の十七烈士の墓(じゅうしちれっしのはか)
f0348933_15530808.jpg

酒解神社(さかとけじんじゃ)
f0348933_15544021.jpg

歩きやすいトレッキング道
f0348933_15552204.jpg

歩くこと約1時間で天王山山頂(山崎城跡)に到着!(^^)!
f0348933_15562146.jpg

天王山山頂
f0348933_15584673.jpg

開けた天王山ハイキングコースをのんびり歩く
f0348933_15591792.jpg

山頂より暫く北上すると展望の良い稜線へ出る
f0348933_16005943.jpg

その十方山への分岐を十方山方面へ
f0348933_16014592.jpg

十方山山頂
f0348933_16032120.jpg

水無瀬へ滝への道標
f0348933_16034492.jpg

青々と茂る竹林の小径
f0348933_16040983.jpg

名神高速脇の道路へ
f0348933_16044486.jpg

水無瀬の滝
f0348933_16052546.jpg

サントリー山崎蒸留所
f0348933_16055175.jpg

のんびり歴史探訪のトレッキングも楽しんだ。
何はともあれ今年の山行も宜しくお願い致します(*^▽^*)
一緒にそれぞれの山行を楽しみましょう~(^_-)-☆
それではまた(@^^)/~~~

by yamaikitai | 2018-01-03 16:10 | 登山 | Comments(0)