山行隊(やまいきたいっ!)

yamaikitai.exblog.jp

毎日が山への想いで一杯! のんびり自然を愛でましょう(⌒ー⌒)ノ~~~

△ 秀麗な双耳峰 仙ヶ岳 △

【 日 付 】 2017年11月5日(日)  ≪日帰り≫
【 山 域 】 鈴鹿山系 仙ヶ岳:せんがたけ(標高961m)
【 メンバー】 隊長:かめ 隊員:ひさおさん、きみえさん、たかさん、ゆきちゃん、まもるくん、よっしー、きみ   計8名
【 天 候 】 晴れ
【 ル ー ト 】 駐車地...営林署小屋跡...不動明王...P3...P2...P1...仙の石...東峰...西峰(仙ヶ岳)...白谷...小屋跡...駐車地
【 行 程 】 歩行距離:12.5km 高低差:753m 歩行時間:7時間38分(休憩&昼食含む)
【コ メ ン ト】 今回の山旅は鈴鹿南部の秀鋭、仙ヶ岳。鈴鹿山脈はさらに南へ続くが900mを超す山の南限がこの仙ヶ岳。山容は威風堂々とし東西に2つの峰をもち、三重県側の東峰近くに“仙ノ石”と呼ばれる奇岩がある。野登山(ののぼりやま)には仙鶏尾根で結ばれる。
 ルートは南尾根コースの大展望と白石谷の紅葉のトンネルを下るルートを選択。天気と紅葉に恵まれた展望の一日でした(^_-)-☆
それなこんなの山レポです(^^♪
f0348933_19133567.jpg
鈴鹿屈指の好展望と高度感が味わえる南尾根上にあるP1




仙ヶ岳登山を存分に楽しめるメジャールート。隊員も結構楽しんでいたような...(^_-)-☆
f0348933_19163363.jpg

まもるちゃんの車で路面の悪い林道を登ってきた。この駐車地より元気に出発する一行でした~^m^
f0348933_19224734.jpg

鬼が牙を左手に見ながら暫く林道を歩く
f0348933_19251449.jpg

林道から登山道になり木製の橋を渡る一行
f0348933_19255668.jpg

この分岐点より南尾根コース(右)へ登る
f0348933_19264434.jpg

谷を流れる滝を巻きながら登る
f0348933_19274865.jpg

高度を上げてくると紅葉が広がってきた~
f0348933_19283191.jpg

休憩しながら歩くこと2時間ほどで不動明応分岐に到着
f0348933_19295417.jpg

分岐より直ぐの大岩の基部にある不動明応に立ち寄ってみた
f0348933_19314613.jpg

意外と展望の良い不動明王上部。ここよりこれから登る南尾根を見上げる
f0348933_19322672.jpg

南尾根ルートに戻り設置してあるロープを頼りに登る一行
f0348933_19335461.jpg

岩場の急斜面が続く尾根ではストックをしまって手と足で登りましょ^m^
f0348933_19353181.jpg

登るにつれて大展望が飛び込んでくるぞぉ~
f0348933_19370232.jpg

登ってきた南尾根ルートを振り返る
f0348933_19382840.jpg

右手には山肌を彩る紅葉と野登山の勇姿
f0348933_19392407.jpg

尾根から俯瞰する山麓の紅葉
f0348933_19403219.jpg

南尾根P3から仙ヶ岳とP2、P1のピークを望みながらランチタイム(^◇^)
f0348933_19412291.jpg

お腹も一杯になりのんびりピーク2を登る一行(^^♪
f0348933_19430970.jpg

鈴鹿主稜線山肌の紅葉
f0348933_19443770.jpg

本峰(西峰)とピーク1を望む
f0348933_19455815.jpg

南尾根のピーク1へ登る一行
f0348933_19470409.jpg

ピーク1から仙ヶ岳(西峰)を望む
f0348933_19474815.jpg

ピーク1から白石谷の紅葉を俯瞰
f0348933_19485707.jpg

ピーク1にて笑顔の隊員達。因みに写真には映っていないがぶっち似の人物が...??!
f0348933_19500706.jpg

ピーク1から東峰、仙の石を望む
f0348933_20004803.jpg

アンバランスな仙の石と呼ばれる奇岩。この仙の石が仙ヶ岳の名前の由来になったとか。
f0348933_20013211.jpg

仙が石の側にある仙ガ岳東峰にて
f0348933_20043374.jpg

東峰から西峰を望む
f0348933_20053494.jpg

てなわけで本日の最高峰、仙ヶ岳西峰に到着(^^)v
f0348933_20061669.jpg

北西のサクガグチの奥には綿向山~雨乞岳が望めるぞぉ~(^◇^)
f0348933_20080429.jpg

北の鎌ヶ岳へ伸びる主稜線。犬返しの険から宮指路岳も望める
f0348933_20093960.jpg

仙ヶ岳(西峰)より折り返し白谷コース分岐標識より右の谷へ降りていく
f0348933_20183338.jpg

白谷コース下り口
f0348933_20195174.jpg

紅葉に彩られる谷を下る
f0348933_20202147.jpg

紅葉のトンネルを下りま~す(^^)v
f0348933_20210958.jpg

この時期の白石谷は明るく美しいのだぁ~
f0348933_20220335.jpg

時にはこんな堰堤の左岸を巻くことも
f0348933_20235563.jpg

デンジャラスな木製の橋もロープを頼りに渡るのです💦
f0348933_20244230.jpg

沢沿いの梯子を上り下りする
f0348933_20253978.jpg

谷沿いの鎖のトラバース...💦
f0348933_20264425.jpg

午後4時前に無事に駐車地へ戻れた~ヽ(^o^)丿
f0348933_20273272.jpg

本日もお天気に恵まれ楽しい山行となった(#^^#)
紅葉と大展望に大満足の一行でした(^^♪
それではまた(@^^)/~~~

by yamaikitai | 2017-11-06 18:22 | 登山 | Comments(0)