山行隊(やまいきたいっ!)

yamaikitai.exblog.jp

毎日が山への想いで一杯! のんびり自然を愛でましょう(⌒ー⌒)ノ~~~

△ 初秋の伯耆富士(大山)& 蒜山三座(下~上蒜山) ≪前編≫ △

【 日 付 】 2017年10月8日(土)~9日(日)  ≪1泊2日≫...(テント泊)
【 山 域 】 中国山地 大山(標高:1,729m) & 蒜山三座(ひるぜんさんざ)標高:上蒜山(1,202m)中蒜山(1,123m)下蒜山(1,100m)
【 メンバー】 隊長:さかいの  隊員:よっしー、孝さん、ぶっち、ごえもん、きみ、かめ   計7名
【 天 候 】 1日目:曇り時々晴れ 、 2日目:晴れ
【 ル ー ト 】 1日目:夏山登山口 --六合目避難小屋 --大山(弥山) --六合目避難小屋 --大堰堤 --二俣 --奥宮 --夏山登山口
     2日目:犬挾峠 --下蒜山 --中蒜山 --上蒜山 --駐車場
【 行 程 】 1日目:歩行距離:9km 高低差:932m 歩行時間:6時間10分(休憩&昼食含む)
     2日目:歩行距離:8.7km 高低差:646m 歩行時間:6時間42分(休憩&昼食含む)
【コ メ ン ト】 今回の山旅は中国地方の名峰大山(だいせん)と蒜山高原に聳える蒜山三座へ2台の車を走らせた(^_^;) 1日目に訪れた大山は鳥取県西部と岡山県にまたがる成層複式火山で、古くから日本四名山に数えられ日本百景にも選定される。三角点のある弥山が大山山頂で、最高点は剣ヶ峰の1729mで、中国地方の最高峰。大山隠岐国立公園に認定されており、中腹の西日本最大級のブナの原生林と8合目より上で見られる特別天然記念物のダイセンキャラボクが有名。人気がありすぎて登山道も山頂も人でごった返しておりました(^_^;) 
 2日目に訪れた蒜山は岡山県と鳥取県境、中国山地を織りなす大山連峰の東に連なる上蒜山(1,202m)中蒜山(1,123m)下蒜山(1,100m)の3つを蒜山三座といい、特に上蒜山の山腹から山裾にかけての火山麓扇状地は、採草放牧地として利用され、雄大で牧歌的な風景が広がる。山の稜線付近にはブナ林、山頂から山腹にかけては落葉樹林が色鮮やかな表情を見せてくれました(^_-)-☆
それなこんなの山レポです(^^♪
f0348933_14042820.jpg
夏山登山道より見上げる大山北壁の大迫力と紅葉の美しさがわんだふぉー(#^^#)




1日目の大山ルート
f0348933_14082061.jpg

午前9時前、夏山登山道より登山開始^m^
f0348933_14091097.jpg

大木の中を石段が暫く続く夏山登山道
f0348933_14100122.jpg

ブナの大木と木製階段を登る
f0348933_14112157.jpg

四合目を過ぎるとブナの大木がお出迎え(#^^#)
f0348933_14122433.jpg

歩くこと1時間で行者谷別れの分岐点に到着(*^^)v
f0348933_14133615.jpg

登山者で賑わう六合目で休憩中、何処かで見たような顔が...?? あれっ?? ひょっとしてモンベルの社長(辰野さん)だぁ~~~(^◇^) なんとも偶然ですねぇ~ ちゃっかり滋賀の石原さんのアピールをしておきました...(;^_^A 
f0348933_14142937.jpg

灌木の高さも低くなり山肌の紅葉も見え始める
f0348933_14184996.jpg

雲の切れ目から覗く山腹の紅葉と北壁
f0348933_14200254.jpg

一層北壁の紅葉が鮮やかに
f0348933_14211490.jpg

雲上の七合目では登山者達が賑わう
f0348933_14222032.jpg

大山・北壁~(^^)/
f0348933_14233774.jpg

くも~!(^^)!
f0348933_14243538.jpg

標高1600mの雲上の世界
f0348933_14254749.jpg

周回木道でキャラボクの純木を愛でる
f0348933_14265892.jpg

大山山頂部にはダイセンキャラボクの純木の緑が広がる
f0348933_14273372.jpg

多くの登山者で賑わう大山頂上避難小屋。因みにトイレ待ちも凄かったよ(-_-;)
f0348933_14285781.jpg

写真の撮影待ちすること5分、歩くこと2時間40分で弥山山頂にて無事に撮影完了(^^)v
f0348933_14294168.jpg

混雑する小屋前でランチタイム
f0348933_14313077.jpg

ランチライムパート2
f0348933_14320802.jpg

山頂を後にしダイセンキャラボクの木道を歩く
f0348933_14334683.jpg

弥山山頂直下より見上げる景色
f0348933_14353031.jpg

北壁の紅葉
f0348933_14360328.jpg

登山道眼下にも紅葉が広がる
f0348933_14363073.jpg

六合目で賑わう登山者と眼下の景色
f0348933_14372014.jpg

六合目から見る北壁の紅葉
f0348933_14382805.jpg

日本海方面を眺望
f0348933_14391812.jpg

ナナカマドの赤も映える
f0348933_14400416.jpg

行者登山道を下る登山者の一行
f0348933_14412009.jpg

行者登山道より北壁を見上げる
f0348933_14420509.jpg

北壁の樹林帯
f0348933_14424107.jpg

雲のかかる幻想的な北壁
f0348933_14432718.jpg

大山寺に向け樹林帯の木道を行く
f0348933_14442137.jpg

本堂から山門を抜け石畳を下る
f0348933_14454358.jpg

蒜山へ向かう途中の展望所より望む大山南壁
f0348933_14465587.jpg

続きはパートツ~へ
by yamaikitai | 2017-10-14 14:49 | 登山 | Comments(0)