山行隊(やまいきたいっ!)

yamaikitai.exblog.jp

毎日が山への想いで一杯! のんびり自然を愛でましょう(⌒ー⌒)ノ~~~

◢ 初級者の沢登り 石谷川 ◢

【 日 付 】 2017年9月10日(日)  ≪日帰り≫
【 山 域 】 安楽川水系 石谷川
【 メンバー】 隊長:かめ  隊員:ひさおさん、きみえちゃん、たかのり、ごえもん、嵩ちゃん   計6名
【 天 候 】 晴れ時々曇り
【 ル ー ト 】 石水渓望仙荘...石谷川入渓...白糸の滝...大堰堤...ガンサ谷出会...白雲の滝...登山道&林道...大堰堤...石水渓望仙荘
【 行 程 】 歩行距離:12km 高低差:600m 歩行時間:5時間30分(休憩&昼食含む)
【コ メ ン ト】 今回の沢旅は鈴鹿の初心者向けルート、石谷川へ遡行した。たかのりも北海道から駆けつけてくれて総勢6名のパーティーとなった。ひさおさんは昨晩名古屋で同窓会があり少々二日酔い気味の中、最愛のきみえちゃんを後方支援しながらの遡行で存在感を見せつけた(^^♪ ごえもんもクライミングギアの数も増え参加するたびに遡行技術の安定感も増している。嵩ちゃんは相変わらずの沢武者ぶりを発揮して、難題の滝も難なくクリアし、皆を安全に確保する姿勢は我が隊きっての精鋭である。今回もそんな仲間と共に張り切って登りましたよ(*^^)v
それなこんなの沢レポです(^^♪
f0348933_14594593.jpg
美しい渓谷の七ツ釜の廊下




今回の遡行ルート。ガイド本などでは大堰堤より上部が案内されているが今回は望仙荘の裏より入渓し、白糸の滝を目指す
f0348933_15023791.jpg

望仙荘前の駐車地にて元気に出発!(^^)!
f0348933_15043685.jpg

いきなり入渓すると堰堤が現れる。ここは堰堤左の梯子を登り堰堤上部へ乗越す
f0348933_15053944.jpg

2つ目の堰堤は右の巻道を行く。堰堤上部より下流を見る
f0348933_15065565.jpg

これより淵や釜を泳いで遡上する
f0348933_15075535.jpg

エメラルドグリーンの淵が広がる
f0348933_15083945.jpg

泳いで突破する一行
f0348933_15091095.jpg

美しいい斜滝と釜が続く
f0348933_15093575.jpg

ナメ滝の清流の中を歩く一行
f0348933_15101487.jpg

滝壺には深い釜が広がる白糸の滝に到着すると先行グループが滝を登攀中。暫くその様子を見ながら休憩中(#^.^#)
f0348933_15114095.jpg

白糸の滝の釜を泳ぎ滝の岸壁へと取り付く
f0348933_15133985.jpg

白滝の滝上部にもの釜が続くので泳いで遡上する
f0348933_15144168.jpg

この滝を中央突破した嵩ちゃん。通常は左の小バンドを登る
f0348933_15153622.jpg

大堰堤は登山道で高巻く
f0348933_15163495.jpg

大堰堤を超えて暫く行くと頂礼井戸滝が現れる
f0348933_15171231.jpg

途中のゴルジュにはソファーベッドのような岩が横たわる
f0348933_15185452.jpg

リード(嵩ちゃん)が左のバンドを登りメンバーはトップロープで滝の左部をの直登した
f0348933_15202631.jpg

七ツ釜滝のCS5m滝を前に奮闘する面々
f0348933_15225146.jpg

滝は続くのあります...
f0348933_15242971.jpg

午後1時過ぎ、本日の目的地である白雲の滝に到着(*^^)v ここを登れば遡行終了となる(^◇^)
f0348933_15251492.jpg
最後の白雲の滝での登りはヒヤヒヤもんでしたが、何とか無事に滝上へと遡上でき一安心(#^.^#)
そして帰りには亀山の温泉で汗を流して帰路についた。皆さん、お疲れさまでした~
今年の沢旅も今回で完了予定だが、暑い日が続けばまだまだ遡上は可能でしょう(*^^)v
それではまた(@^^)/~~~


Commented by biwaco06 at 2017-09-13 09:21
お疲れさまでした。(^.^)/~~~
びわ爺にピッタリの石谷川でしたが、土日ともヤボ用で参加できませんでした。(>_<)
来年まで1年間オアズケですね。さて、それまで体力がもつかどうか…?
Commented by yamaikitai at 2017-09-13 18:38
何が何でも気合いで何とか持たせるのですぞぉ~(^_^)b
4649~(^_^)/~
Commented by きみえ at 2017-09-21 15:03 x
タイトルにはまたまた、初心者の沢登りとありますが、私にとっては全く初心者どころではなくて、ほんと命があって良かった〜〜😭😭😭でしたね💦今回は親子3人が楽しませてもらい、両膝、両膝がアザになりながらも、なんとか終わり、やっぱり達成感とか充実感はハンパないですね🤞🤞夫曰く、よくあの壁お前登れたよな😱😱ですって。私もここで死ぬのかと覚悟しましたよ、マジで😆来シーズンの沢登りもトライしたいので、よろしくお願いします。靴を買い替えますわー、今のは滑り易くて、危険でしたしね😅
Commented by yamaikitai at 2017-09-21 15:58
ども...(^_^;
ヒヤヒヤ??でしたか...??!
そんなこととはつゆ知らず楽しんでいるものだとばっかり思ってました...(^_^)ゞ
来年も安全第一で頑張ります~(*^_^*)
by yamaikitai | 2017-09-12 15:33 | 沢登り | Comments(4)