山行隊(やまいきたいっ!)

yamaikitai.exblog.jp

毎日が山への想いで一杯! のんびり自然を愛でましょう(⌒ー⌒)ノ~~~

△ 劔岳の展望と花の縦走路 大日三山 △

【 日 付 】 2017年8月26日(土)~27日(日)  ≪1泊2日≫
【 山 域 】 北アルプス・大日三山 大日岳(標高2,501m)、中大日岳(標高2,500m)、奥大日岳(標高2,611m)の3峰
【 メンバー】 隊長:孝さん  隊員:境野さん、ともくん、ぶっち、今子ちゃん、きみ、かめ   計7名
【 天 候 】 1日目:晴れ時々曇り 2日目:晴れのち曇り
【 ル ー ト 】 1日目:室堂 ...みくりが池温泉 ...雷鳥平 ...新室堂乗越 ...室堂乗越 ...奥大日岳 ...七福園 ...大日小屋
2日目:大日小屋 ...大日岳 ...大日小屋 ...水場 ...大日平山荘 ...牛首 ...大日岳登山道入口 ...称名滝...大日岳登山道入口 ...駐車地
【 行 程 】 1日目:5時間25分 / 7.7km、2日目:5時間25分 / 8.2km(休憩&昼食含む)
【コ メ ン ト】 今回の山旅は久々の北アルプスの大日三山。立山連峰より北西に伸びる奥大日岳、中大日岳、大日岳という山々の連なり。剣岳の眺望と高山植物の魅力の縦走路で多くの登山者が訪れる人気の山域。宿泊した大日小屋からも朝から夕方にかけて変わりゆく剣岳を存分に堪能できるロケーション。室堂から歩き始めた一行は、天空の径の縦走を楽しんだ(#^.^#)
それなこんなの山レポです(^^♪
f0348933_21155597.jpg
大日小屋から望む夕焼けに染まる剱岳




今回歩いた1泊2日のルート
f0348933_21172573.jpg

地元山岳ガイドの佐伯氏と山行隊のショット(^◇^)
f0348933_21181933.jpg

観光客や登山者で混雑する室堂ターミナルから歩くこと10分。立山連峰を映し出すみくりが池に到着(*^^)v
f0348933_21194608.jpg

早朝からやってきたので早めの昼食をみくりが池温泉前のデッキにて頂く(^-^;
f0348933_21220382.jpg

地獄谷の展望台となるエンマ台
f0348933_21231389.jpg

立山カールの絶景の中を行く
f0348933_21241455.jpg

晴天の中、雷鳥平へ向け下る一行
f0348933_21252985.jpg

雷鳥沢ヒュッテ、ロッジ立山連峰の奥には室堂乗越のスカイライン
f0348933_21362676.jpg

多くのテントで色鮮やかな雷鳥平のテント場
f0348933_21391587.jpg

雷鳥平からは木道で浄土沢を渡る
f0348933_21404235.jpg

別山乗越への分岐を大日岳方面へ新室堂乗越へ向かう。登山道脇には高山植物が多く咲き心和ませる(^.^)
f0348933_21421805.jpg

振り返り雷鳥平を俯瞰
f0348933_21444587.jpg

別山乗越からの縦走路と合流し左へ進む。緩やかな稜線を行き室堂乗越へと向かう
f0348933_21454679.jpg

歩いていた稜線から望む景色を堪能する一行
f0348933_21480646.jpg

シモツケソウ
f0348933_21571086.jpg

花の競演(右よりハクサンフウロ、ハクサンチドリ、エゾジオガマ)
f0348933_21573972.jpg

クルマユリ
f0348933_21592884.jpg

奥大日岳へと続く稜線
f0348933_22001341.jpg

ハクサンイチゲ
f0348933_22021985.jpg

チングルマ越しに毛勝三山を望む
f0348933_22025678.jpg

三角点のある奥大日岳山頂
f0348933_22041590.jpg

奥大日岳より雲が幻想的な剣岳を望む
f0348933_22054754.jpg

歩き始めて約4時間、奥大日岳に到着(*^^)v
f0348933_22071836.jpg

ミヤマアキノキリンソウ咲く稜線より立山を振り返る
f0348933_22081017.jpg

アルペンルートが縫うように通る天狗平から弥陀ヶ原湿原を俯瞰する。奥には薬師岳の優美な山容も伺える✨
f0348933_22091944.jpg

大日小屋にて夕食を頂いている中、剣岳は夕焼けに真っ赤に染まりだす!(^^)!
f0348933_22113869.jpg

山談議で賑わっていると恒例のギター演奏会が始まった(^.^)
f0348933_22132623.jpg

この山小屋はランプの宿でも知られている
f0348933_22145602.jpg

午前5時50分、一服剣付近より朝日が昇る(ノ・ω・)ノオオオォォォ-ー
f0348933_22160523.jpg

早速、大日岳へピストンした
f0348933_22192787.jpg

登山道脇には綿毛になったチングルマが朝日の中できらめく
f0348933_22201968.jpg

赤い屋根の大日小屋と奥に聳える大日岳
f0348933_22212620.jpg

大日小屋にて。実は孝さんの登山靴が無くなっていることに朝気付いた。最後の残った一つの靴は孝さんには到底履くことの出来ない小さなもの。なんで間違うかなぁ…💢 仕方なく小屋の方の好意で立派な靴を借りて下山したのでした。小屋の皆様、その節はお世話になりましたm(_ _)m
f0348933_22224353.jpg

気を取り直して剱岳をバックに(*^^*)✌
f0348933_22231106.jpg

大日平を木道が伸びる
f0348933_22235448.jpg

広~い大日平の中の木道をのんびり行く
f0348933_22245861.jpg

小屋を後にして1時半で大日平小屋へと到着(^.^)
f0348933_22260603.jpg

ラムサール条約にも登録されている大日平の湿原を行く
f0348933_22270525.jpg

晴天の下、湿原の中の木道を行く
f0348933_22282686.jpg

下山後、小屋のスタッフと記念撮影(*^^)v
f0348933_22300541.jpg

下山口に荷物をデポして称名滝へ。滝口の橋の上ではミストシャワーの嵐が吹いている((+_+))
f0348933_22312171.jpg

1条4段にもなる称名滝。落差はなんと350m。4段目(一番下)の滝の落差は126mだとか...💦 流石の大迫力には登れる気がしないなぁ~~~(;^_^A
f0348933_22324778.jpg

称名ブルー(^-^;
f0348933_22353468.jpg

お疲れ~ 笑顔での記念撮影(*^^)v
f0348933_22362051.jpg

今回も天気に恵まれて良かったねぇ~ 
誰かの日頃の行いが良いのかも...???!
下山後に立山駅で別れた今子ちゃんも無事に帰宅したとかでなによりでした😃
それではまた(@^^)/~~~

Commented by タカサン at 2017-08-29 20:35 x
今朝、大日小屋のスタッフの方から連絡があって、登山靴を間違えた人と連絡が取れて、私の登山靴を送って頂けるとのこと。下山時に靴をお借りしたのに加えて、転送していただくというお手間を掛けてしまい、大変申し訳なく、大感謝です。
Commented by yamaikitai at 2017-08-30 08:56
孝さん
良かったですね~😁 小屋の皆様にも感謝ですね😉
これでノープロブレム❗次回も楽しみにしています👌
皆さんも小屋では、靴やストックの管理をしておきましょう🙋
教訓でした😃
Commented by きみえ at 2017-08-30 09:05 x
みなさんお天気にも恵まれて、素晴らしい景色の中無事登山出来て何よりでしたね。やっぱり山登りは天気に左右されますもんね‼️誰かさんの日頃の行いが良かったからでせう🤣タカさんの登山靴が戻って来るのはほんとにホッとしましたね〜
素敵なしゃしんとレポありがとうございます😉
Commented by biwa爺 at 2017-08-31 15:09 x
お疲れさまでした。(^.^)/~~~
初日のお天気が心配でしたが、好天で何よりでした。予定と逆回りにしたんですね。そのほうが楽だと思っていました。山の日没、夜明けは晴れてこそですね。
たかさんの靴、戻ってきてラッキー! 早朝出発のグループは慌てて履き間違いする人がありがち。ノープロブレム、そのとおりですね(^^♪
by yamaikitai | 2017-08-28 22:39 | 登山 | Comments(4)