山行隊(やまいきたいっ!)

yamaikitai.exblog.jp

毎日が山への想いで一杯! のんびり自然を愛でましょう(⌒ー⌒)ノ~~~

△ 深山霧島(ミヤマキリシマ)咲く九重(くじゅう)を満喫 △

【 日 付 】 2017年6月10日(土)~11日(日)  ≪1泊2日≫
【 山 域 】 くじゅう連山 平治岳(ひいじだけ:標高m)、扇ヶ鼻(おうぎがはな:標高1691m)、沓掛山(くつかけやま:標高1489m)
【 メンバー】 隊長:かめ  隊員:孝さん、さかいの、ともくん、ぶっち、きみ   計6名
【 天 候 】 1日目:晴れ時々曇り  2日目:曇り時々雨のち晴れ
【 ル ー ト 】 1日目6時間7分 / 12.7km くじゅう登山口(長者原:ちょうじゃばる ...雨ヶ池 ...坊がつる...大戸越(うとんごし)...平治岳 ...大戸越 ...坊ガツル(泊)
2日目4時間41分 / 8.7km 坊ガツル...法華院温泉 ...北千里浜...久住分れ ...扇ヶ鼻分岐 ...扇ヶ鼻...扇ヶ鼻分岐 ...沓掛山 ...牧ノ戸峠
【 行 程 】 歩行距離:21.5km 高低差:500m 歩行時間:26時間20分(休憩&昼食含む)
【コ メ ン ト】 今回の山旅は九州の熊本県にある九重山(九重連山:くじゅうれんざん)に咲くミヤマキリシマ(深山霧島)を愛でるためフェリーに乗り、別府よりレンタカーで走ること1時間半。登山口の一つである長者原に到着(*^^)v 九重連山は1700m以上の山が10座、1000m以上の山が40座あり、九州本土の最高峰の中岳(標高1791m)もあり、「九州の屋根」と言われている。日本百名山の一つにも数えられ、一帯は阿蘇くじゅう国立公園に指定されている。現地で見る山肌を染める花に感動させられた一行(^^♪ なんでも地元の人によると10年に1度の開花状況だとか...?! そんなラッキーなフラワートレッキングの魅力あふれる山旅を存分にお楽しみください(^_-)-☆
ではではそれなこんなの山レポです(^^♪
f0348933_19073482.jpg
平治岳の山肌をピンクに染めるミヤマキリシマと九重山と坊ガツル湿原




f0348933_19111776.jpg
今回の訪れた1泊2日の山旅ルート。坊ガツルでのテント場を起点に想定したルート。張り切って歩きましょう!(^^)!
f0348933_19210466.jpg
ラムサール条約にて登録されているタデ原湿原から登山開始。広い湿原の木道をのんびり歩いて坊ガツル目指し出発~
f0348933_19230276.jpg
暫くは三俣山を正面に見ながら晴天の下、木道を歩いていく(^^♪
f0348933_19291332.jpg
自然研究路にもなっている新緑の中を行く
f0348933_19301802.jpg
登り始めて1時間ほどすると雨ヶ池の遊歩道が現れる
f0348933_19312334.jpg
展望地より坊ガツルを俯瞰
f0348933_19352363.jpg
清流を渡りキャンプ地へ進む
f0348933_19362586.jpg
坊ガツルにある避難休憩小屋
f0348933_19370307.jpg
宿泊地の坊ガツルキャンプ場の様子。この日も多くのテントが張られていた
f0348933_19394332.jpg
平治岳登山口より山頂付近がピンクに染まる平治岳を見上げる
f0348933_19404792.jpg
ここでゆっくり昼食をとり、いよいよ平治岳目指し空荷にて山頂アタック(^^♪
f0348933_19441595.jpg
一人一石運動実施中
f0348933_19463162.jpg
この登山道には木道がある場所もあるがほとんど足元は泥でスリップしやすいので注意が必要です。
f0348933_19502439.jpg
大戸越(うとんごし)より平治岳を見上げるとこんな素晴らしい風景が飛び込んでくる~(^◇^) わ、わ、わんだふぉ~~~(*^。^*)
f0348933_19533596.jpg
思わず記念写真と相成りました(^◇^)
f0348933_19542437.jpg
満開のミヤマキリシマ
f0348933_19545423.jpg
山腹より坊ガツルを俯瞰
f0348933_19553461.jpg
山腹を覆うミヤマキリシマの大群落
f0348933_19562553.jpg
振り返ると北大船山と山腹のミヤマキリシマ
f0348933_19572339.jpg
山肌越しに三俣山
f0348933_19584636.jpg
大戸越を俯瞰するとこれまた大群落が眩しい(^.^)
f0348933_20021072.jpg
南平治岳より平治岳の絶景(^.^)
f0348933_20073653.jpg
平治岳に登頂を果たしたメンバー(*^^)v
f0348933_20094111.jpg
南平治岳より平治岳を望む
f0348933_20123828.jpg
桃源郷に感極まるメンバー(^_-)-☆
f0348933_20152597.jpg
本日の締めはやはり秘湯の温泉。ここ法華院温泉で♨に入りアワワで祝杯をあげる一行であった。今宵もながくなりそう~だぁ~💦
f0348933_20232660.jpg
山行2日目、朝から雨が滴る天気の中を法華院温泉から北千里浜へ向け登る。右を見上げると三俣山の大岩壁にミヤマキリシマが咲いていた(^-^;
f0348933_20250984.jpg
法華院温泉から樹林帯を抜け、岩場の登山道を登る一行
f0348933_20260961.jpg
景色も変わり荒涼とした北千里浜が続く
f0348933_20281387.jpg
噴煙上げる硫黄岳を横目に北千里浜を行く
f0348933_20293245.jpg
くじゅう別れ直下からの眺望
f0348933_20425059.jpg
雨が本降りになってきたため久住山登頂を諦めここで久住山をバックに記念撮影(*^^)v
f0348933_20460998.jpg
振り返り久住山の勇姿が...名残惜しい...(-_-;)
f0348933_20475395.jpg
西千里浜の両サイドでもミヤマキリシマの大群落が...奥には阿蘇の根子岳もうっすらと見える((+_+))
f0348933_20485089.jpg
扇ヶ鼻分岐で荷物をデポして扇ヶ鼻へピストンする
f0348933_20511401.jpg
九重連山を覆うピンクの絨毯
f0348933_20542033.jpg
星生山をバックにもうお腹がいっぱいになってきた~
f0348933_20554115.jpg
扇ヶ鼻にて
f0348933_20562242.jpg
これまた素晴らしい景色(^_-)-☆
f0348933_20570756.jpg
牧ノ戸峠を目指し歩きやすく広い登山道を行く
f0348933_20575218.jpg
今山行最後のピーク、沓掛山!
f0348933_20584914.jpg
沓掛山より歩いてきた九重連山を望む
f0348933_20594378.jpg
展望台より牧ノ戸峠を望む
f0348933_21001943.jpg
第一展望所
f0348933_21004238.jpg
無事に牧ノ戸峠登山口に到着(^_-)-☆
今回も天気とお花に恵まれて大満足の面々(*^^*)
ホントに今回もお花いっぱいでお腹も一杯になった山行でした(*^^)v
それではまた(@^^)/~~~

by yamaikitai | 2017-06-13 21:08 | 登山 | Comments(0)