山行隊(やまいきたいっ!)

yamaikitai.exblog.jp

毎日が山への想いで一杯! のんびり自然を愛でましょう(⌒ー⌒)ノ~~~

△ 中央分水嶺の高島トレイル △

【 日 付 】 2017年5月27日(土)~28日(日)  ≪1泊2日≫
【 山 域 】 野坂山系 乗鞍岳(標高865m)、芦原岳(標高842m)、三国山(標高876m)、赤坂山(標高823m)、大谷山(標高813m)
【 メンバー】 個人山行
【 天 候 】 1日目:晴れ後曇り時々雨、2日目:晴れ
【 ル ー ト 】 1日目:国境 …鉄塔 ...乗鞍岳 ...作業道終点...分岐 ...黒河越...マキノ高原(泊)
      2日目:マキノ高原...石庭登山口 ...寒風 ...粟柄越 ...赤坂山 ...三国山分岐 ...三国山 ...三国山分岐 ...黒河越
【 行 程 】 1日目:歩行距離:8.9km 高低差:470m 歩行時間:4時間50分(休憩&昼食含む)
      2日目:歩行距離:13.9㎞ 高低差:680m 歩行時間:6時間40分(休憩&昼食含む)
【コ メ ン ト】 今回訪れた高島トレイルは、2日に渡り乗鞍岳、芦原岳、三国山、赤坂山、大谷山の山々を巡り、新緑とお花と展望を楽しんだ。 琵琶湖水源の森から中央分水嶺に立ち、こうした名山に登りながらトレイルを歩き心身ともにリフレッシュした。
それなこんなの山レポです(^^♪
f0348933_22391170.jpg
晴天の赤坂山頂上からの大展望を堪能(*^^*)




f0348933_22412860.jpg
今回の山旅ルート。黒河峠(くろことうげ)に車をデポして1日目は国境から、2日目は石庭登山口から縦走を試みた(^^♪
f0348933_22442549.jpg
1日目の出発地は国境にある乗鞍岳登山口。タクシーで黒河峠下の駐車地よりやってきた(^.^)
f0348933_22455486.jpg
炎天下の元、歩くこと30分でリフト上部まで登ってきた。暑い...💦
f0348933_22464912.jpg
リフトの奥には高島トレイルの登山口の道標がある
f0348933_22474581.jpg
暫くは新緑のブナ林をのんびり歩く
f0348933_22484756.jpg
登山道にはタニウツギが咲き心を癒してくれている
f0348933_22500053.jpg
正面の鉄塔を目指し歩みを進める
f0348933_22503549.jpg
新緑中をフィトンチッドに癒される
f0348933_22521049.jpg
高圧送電線を下を通過
f0348933_22530248.jpg
豪雪地帯のブナ林を歩く
f0348933_22534150.jpg
午前10時10分、乗鞍岳山頂に到着(*^^)v
f0348933_22543671.jpg
乗鞍岳山頂部
f0348933_22550062.jpg
山頂の横には避難小屋らしきコンクリート造りの建物がある
f0348933_22555766.jpg
山頂付近から見る琵琶湖方面の眺望
f0348933_22564465.jpg
登ってきた国境の駐車場も俯瞰できる
f0348933_22573600.jpg
乗鞍岳より暫く明るい稜線を歩くと立派な電波塔に到着
f0348933_22584358.jpg
低い灌木の登山道には初めての階段が現れる
f0348933_22593261.jpg
振り返り見上げる電波塔
f0348933_23000935.jpg
進行方向には林道と広場が見える
f0348933_23004845.jpg
広場奥の右方面より高島トレイルが伸びておりブナ林へ再び突入(^.^)
f0348933_23020879.jpg
11時20分、芦原岳への分岐点に到着
f0348933_23025228.jpg
アサギマダラもお目に掛かれた
f0348933_23051177.jpg
分岐より5分で標高842mの芦原岳に登頂
f0348933_23063949.jpg
天気も下り坂になるがタニウツギが癒してくれている。とりあえずこのあたりでランチタイムとした
f0348933_23075318.jpg
送電線沿いの径
f0348933_23084707.jpg
13時12分、無事に黒河峠に到着(^.^)
f0348933_23100344.jpg
山行2日目、キャンプ地より車で黒河峠に車をデポ。そこから2㎞ほど下の駐車地よりタクシーで石庭登山口へ向かい大谷山へ向け尾根を登る
f0348933_23113130.jpg
気持ちの良いブナの森を登る
f0348933_23125672.jpg
木漏れ日が気持ちのよい新緑の森を行く
f0348933_23135401.jpg
ブナの群生
f0348933_23143789.jpg
キラキラ輝くイワカガミの葉と森の緑が美しい
f0348933_23154771.jpg
時折癒してくれるレンゲツツジ
f0348933_23163361.jpg
田屋城分岐
f0348933_23165976.jpg
メタセコイヤ並木を眼下に見ながらの縦走
f0348933_23174781.jpg
P704ポイント付近を通過
f0348933_23183198.jpg
淡いピンクのイワカガミ
f0348933_23190706.jpg
ピンクのイワカガミ
f0348933_23195913.jpg
午前11時、これより右の眺望ルートを行く
f0348933_23211936.jpg
琵琶側が開けた展望ルートより俯瞰
f0348933_23222565.jpg
キャンプ地の草原が見える
f0348933_23232279.jpg
展望ルートを40分弱歩き高島トレイルに合流!(^^)!
f0348933_23242188.jpg
大展望の大谷山へ到着(*^^)v 日本海も見えるぞぉ~(*^^)v
f0348933_23253050.jpg
大谷山から琵琶湖を俯瞰
f0348933_23255778.jpg
大谷山より寒風へ
f0348933_23263970.jpg
360度、遮るもののない大谷山山頂部(^_-)-☆
f0348933_23281957.jpg
天空の縦走路から寒風を見上げる
f0348933_23291260.jpg
振り返り大谷山と琵琶湖を遠望
f0348933_23300691.jpg
シロヤシオ
f0348933_23303591.jpg
高島トレイルを北上する
f0348933_23314365.jpg
寒風からの景色
f0348933_23321722.jpg
寒風より一旦、ブナの森に入る
f0348933_23331912.jpg
歩いてきた寒風を振り返る
f0348933_23340050.jpg
歩いてきた高島トレイル
f0348933_23343883.jpg
まるで庭園のような栗柄峠付近
f0348933_23352431.jpg
栗柄峠
f0348933_23360503.jpg
赤坂山山頂直下に咲くオレンジ色が美しいレンゲツツジ
f0348933_23371978.jpg
赤坂山山頂直下から見上げる山頂部
f0348933_23383916.jpg
赤坂山からの眺望
f0348933_23392819.jpg
13時50分、赤坂山に登頂(^_-)-☆
f0348933_23411986.jpg
10分程休憩し明王の禿(はげ)目指し出発~
f0348933_23422987.jpg
本日の核心部、明王の禿へ
f0348933_23432540.jpg
絶壁の崖を行く(バリエーション)
f0348933_23442494.jpg
明王の禿中心部
f0348933_23450293.jpg
14時半、明王の禿(はげ)の標識に到着(^_-)-☆
f0348933_23460614.jpg
黒河林道目指し進む
f0348933_23464471.jpg
14時50分、三国山分岐
f0348933_23475209.jpg
三国山山頂
f0348933_23483034.jpg
三国山山頂部
f0348933_23485963.jpg
黒河峠への下りの木道
f0348933_23494528.jpg
16時前に無事、黒河峠へと降りついた(*^^)v
お疲れさまでした~
お天気とお花と展望に恵まれた山行に大満足(^◇^)
それでは次回もお楽しみに(@^^)/~~~

by yamaikitai | 2017-05-30 23:51 | 登山 | Comments(0)