山行隊(やまいきたいっ!)

yamaikitai.exblog.jp

毎日が山への想いで一杯! のんびり自然を愛でましょう(⌒ー⌒)ノ~~~

△ 春の御在所岳&鎌ヶ岳 △

【 日 付 】 2017年4月23日(日)  ≪日帰り≫
【 山 域 】 鈴鹿山系 御在所岳(標高1212m)、鎌ヶ岳(標高1130m)
【 メンバー】 個人山行
【 天 候 】 快晴
【 ル ー ト 】 駐車地...表登山道...百間滝見晴台...御在所岳...望湖台...武平峠...鎌ヶ岳(昼食)...長石尾根...三ツ谷...表登山道...駐車地
【 行 程 】 歩行距離:7.4km 高低差:560m 歩行時間:6時間10分(休憩&昼食含む)
【コ メ ン ト】 春から夏にかけてはアカヤシオが山腹に広がる景色が楽しみな鎌ヶ岳への登山に出掛けた。今年は開花が少し遅いようでまだ蕾の樹木が多かったが、コブシ(タムシバ)が山腹のあちらこちらに咲いていて天気と展望で癒される山行となった。
それなこんなの山レポです(^^♪
f0348933_21122970.jpg
あせび咲く御在所岳山腹に鎌ヶ岳の雄姿が浮かぶ




f0348933_21150722.jpg
今回の御在所岳&鎌ヶ岳周回ルート。好天に恵まれた一日だった(*^^)v
f0348933_21162528.jpg
午前8時40分ごろの国道沿いの駐車場。
f0348933_21225349.jpg
国道からの表登山道への入り口
f0348933_21252287.jpg
百間滝見晴台から鎌ヶ岳を見上げる
f0348933_21261597.jpg
時折、登山道を見上げるとコブシが咲いている
f0348933_21270434.jpg
急登で露岩の多い表道を登る
f0348933_21290228.jpg
歩くこと90分、御在所岳山頂(標高1212m)に到着(*^^)v
f0348933_21294999.jpg
山頂より西に数分歩くと展望の広がる望湖台に至る
f0348933_21310017.jpg
望湖台から今から向かう鎌ヶ岳を見る
f0348933_21314011.jpg
望湖台から雄大な雨乞岳の山容を望む
f0348933_21320415.jpg
雨乞岳より右に伸びるイブネやクラシの山上台地が遠望できる
f0348933_21340586.jpg
昨日登った御池岳方面の鈴鹿山脈北部の景色が広がる(@_@)
f0348933_21350310.jpg
多くの登山者で賑わう山頂に戻り早めのあわわ付きのランチタイム(^.^)
f0348933_21360325.jpg
舗装路を抜け武平峠に向かう登山道を行く
f0348933_21362881.jpg
鎌ヶ岳を正面に見ながらガレ場を下る💦
f0348933_21373506.jpg
登山道の足元にはショウジョウバカマが咲く
f0348933_21383134.jpg
登山道に入り約30分で武平峠に到着(*^^)v
f0348933_21401075.jpg
鎌ヶ岳への登山道にはマンサクも咲いている
f0348933_21405398.jpg
岩稜帯が現れ始めた鎌ヶ岳への登坂路
f0348933_21421422.jpg
崩落が激しい鎌ヶ岳へのガレ場を行く(;^_^A
f0348933_21430894.jpg
ガレ場に立つ行先案内の標識
f0348933_21441542.jpg
武平峠より歩くこと1時間、鎌ヶ岳山頂(標高1130m)に到着(*^^)v
f0348933_21452905.jpg
鎌ヶ岳山頂から南へ伸びる鈴鹿稜線
f0348933_21461516.jpg
鎌ヶ岳より雲母峰(きららみね)
f0348933_21470734.jpg
急斜面の長石尾根を下る
f0348933_21475529.jpg
湯の山温泉へと伸びる長石尾根ルート
f0348933_21484182.jpg
長石尾根より登った県境稜線を望む
f0348933_21493126.jpg
足元を注意深く見るとバイカオウレンが咲いている(^.^)
f0348933_21501831.jpg
振り返り見るザレ場の長石尾根ルート(;^_^A
f0348933_21515453.jpg
今回はここから三ツ谷へと分岐した
f0348933_21555775.jpg
イワウチワも咲いている
f0348933_21564098.jpg
谷沿いの道を下る
f0348933_21571196.jpg
期待していたアカヤシオ
f0348933_21583070.jpg
広く明るい河原を三ツ口谷分岐に向け渡渉する
f0348933_21594298.jpg
ここからのんびり10分程登ると駐車地に到着する(^.^)
花の多いときは鎌ヶ岳山腹を赤く染めるアカヤシオだが、本日はまだ少し早いのか少ないのかで期待した風景には出会えなかった。
GW頃が見ごろなのか? 今後の参考にしてもらえば幸いです(^_-)-☆
それではまた(@^^)/~~~

by yamaikitai | 2017-04-24 08:00 | 登山 | Comments(0)