山行隊(やまいきたいっ!)

yamaikitai.exblog.jp

毎日が山への想いで一杯! のんびり自然を愛でましょう(⌒ー⌒)ノ~~~

△ 春の吉野山 △

【 日 付 】 2017年4月16日(日)  ≪早朝発日帰り≫
【 山 域 】 大峰山系 吉野山
【 メンバー】 隊長:かめ  隊員:ひさお、きみえ、五右衛門(石川)、いのっち、ぶっち、京美、ふみ、きみ   計9名
【 天 候 】 概ね晴れ
【 ル ー ト 】 駐車地...下千本...黒門...吉水神社...金峯山寺...中千本...上千本...吉野水分神社...上千本...中千本...如意輪寺...吉野温泉元湯...吉水神社...元湯...駐車地
【 行 程 】 歩行距離:11.3km 高低差:680m 歩行時間:7時間(休憩&昼食含む)
【コ メ ン ト】 今回の山旅は日本一の桜の名所として知られる吉野山。山々は淡いピンクに染まり、寺社・仏閣巡りとともにハイキングを楽しんだ。
何度か訪れた中では花も満開と天気に恵まれた最高のお花見日和となった。
それなこんなの山レポです(^^♪
f0348933_07360827.jpg
中千本の山桜の中に咲く枝垂桜




f0348933_07384000.jpg
今回歩いた下千本から上千本までを周回ルート(^^♪
f0348933_07395331.jpg
午前6時、早朝より温泉谷の駐車地より歩くこと5分程で七曲坂に到着。今日は時間もたっぷりあるのでゆっくり桜を愛で歩きましょう~(*^^)v
f0348933_07421848.jpg
七曲坂を歩き下千本の中を歩く。見事な桜に思わず全員での記念撮影(^^♪
f0348933_07450643.jpg
七曲坂より下千本桜を俯瞰
f0348933_07480010.jpg
人通りの多くなってきた車道に合流。道の両側には多くのお店が立ち並ぶ
f0348933_07545150.jpg
歩いてきた下千本を振り返る
f0348933_07552808.jpg
立派な黒門の姿が見えてきた
f0348933_07570291.jpg
ここでも記念撮影(*^^)v
f0348933_07575013.jpg
世界遺産、桜咲く金峯山寺蔵王堂に到着(^^)/ 金峯山寺は吉野山のシンボルであり、修験道の総本山。蔵王堂は正面5間、側面6間、高さ約34m、檜皮葺き(ひわだぶき)の、東大寺大仏殿に次ぐ木造大建築。蔵王権現像(重文)3体がまつられ、本尊は高さ7mにもおよぶ。
f0348933_07590435.jpg
歩き始めて1時間、吉水神社脇の空き地から見る蔵王堂(^.^) ここ吉水神社はもとは金峯山寺の格式高い僧坊でしたが、明治の神仏分離によって神社となった。源義経が弁慶らと身を隠したこと、後醍醐天皇の行宮であったこと、豊臣秀吉が花見の本陣とした等の歴史的逸話で知られている。
f0348933_08003455.jpg
五郎平茶屋に咲く中千本の山桜
f0348933_08012788.jpg
中千本の桜
f0348933_08022315.jpg
五郎平茶屋にて休憩する一行。早朝からのせいか、はたまた食い意地が張った女子隊たちが多いせいか、休憩の度におやつが飛び出す今回の山行隊。朝食を済ませたにも関わらず食欲旺盛の隊員達であった。よかっ(^-^;
f0348933_08062847.jpg
足元には沢山のシャガが咲いている
f0348933_08071730.jpg
吉野に咲く赤い葉とピンクの花びらの山桜。なんとも美しい。
f0348933_08093755.jpg
中千本より上千本を望む
f0348933_08101447.jpg
山腹に咲く中千本桜
f0348933_22450526.jpg
天高く伸びる山桜
f0348933_22455796.jpg
桜の山里
f0348933_22465957.jpg
白い桜
f0348933_22474091.jpg
山里の牧歌的風景がそこにはあった(^-^;
f0348933_22485376.jpg
山桜を見上げる
f0348933_22491821.jpg
四等三角点中千本
f0348933_22494486.jpg
火之見櫓より見る蔵王堂
f0348933_22501817.jpg
お気に入りの白桜
f0348933_22505548.jpg
上千本桜
f0348933_22514568.jpg
御幸の芝でひと時の休息(^-^;
f0348933_22522670.jpg
歩いたのは世界遺産の大峰奥駈道(*^^)v
f0348933_22531180.jpg
花矢倉展望台より吉野の絶景が広がる
f0348933_22542672.jpg
七曲坂から歩くこと3時間半、吉野水分(よしのみくまり)神社に到着!(^^)!
f0348933_22551949.jpg
水を司る天之水分(あめのみくまり)大神を主神とし、"みくまりが"御子守"(みこもり)となまって、俗に子守さんと呼ばれ子宝の神として信仰されている。社殿は豊富(臣)秀頼が再建したもので、本殿、拝殿、弊殿、楼門、回廊からなる桃山時代の大変美しい建築です。早速の記念撮影(*^^)v
f0348933_22592117.jpg
上千本の絶景をおかずに少し早めのランチタイム(^.^)
f0348933_22595466.jpg
下山の途につく
f0348933_23012031.jpg
杉林を下る
f0348933_23015114.jpg
上千本の中の径を下る
f0348933_23024225.jpg
桜並木を下る一行
f0348933_23031392.jpg
絶景の中千本桜の中
f0348933_23041130.jpg
山桜の径が吉野の山を結ぶ
f0348933_23051216.jpg
桜のトンネル
f0348933_23054106.jpg
ピンクの枝垂桜
f0348933_23061273.jpg
桜の径を行く一行(^◇^)
f0348933_23070087.jpg
如意輪寺に下る
f0348933_23073566.jpg
山桜と蔵王堂
f0348933_23083572.jpg
山桜とツツジのコラボ
f0348933_23090562.jpg
如意輪寺への桜径
f0348933_23100080.jpg
温泉谷を下る
f0348933_23104568.jpg
吉野温泉元湯
f0348933_23114396.jpg
湯本の庭先では桜吹雪となっていた桜(@_@)
f0348933_23145533.jpg
帰りに立ち寄った吉水神社より見る一目千本の景色(*^^)v
今回は天気と花に恵まれた最高の山行となった(^_-)-☆
今回、はじめて日本一の桜の名所へと足を運んだひさお一家と五右衛門(石川君)といのっち。
ビギナーズラックとはこの事ですね。
春のフラワートレッキングは如何でしたか...???!
それではまた(@^^)/~~~


by yamaikitai | 2017-04-18 23:27 | 登山 | Comments(0)