山行隊(やまいきたいっ!)

yamaikitai.exblog.jp

毎日が山への想いで一杯! のんびり自然を愛でましょう(⌒ー⌒)ノ~~~

△ 淡路島最高峰の諭鶴羽山と灘黒岩水仙郷を巡る山旅 △

【 日 付 】 2017年1月28日(土) ≪日帰り≫
【 山 域 】 兵庫県淡路島南部  諭鶴羽山(ゆづるはさん)‗(標高607m)
【 メンバー】 隊長:かめ  隊員:孝さん、境野さん、ぶっち、きみ   計5名
【 天 候 】 晴れ
【 ル ー ト 】 表参道登山口...諭鶴羽神社...諭鶴羽山(標高607m)...諭鶴羽神社...P503m...表参道登山口
【 行 程 】 歩行距離:10km 高低差:600m 歩行時間:5時間(休憩&昼食含む)
【コ メ ン ト】 今回の山旅は諭鶴羽山は標高607.9m(一等三角点)で、淡路島最高峰。諭鶴羽山一帯は、瀬戸内海国立公園に指定され、温暖な気候や変化に富んだ地形から、貴重な動植物が生息しています。中でも、諭鶴羽神社境内神域は国立公園特別地域で、社叢(しゃそう)林の「アカガシ群落」は兵庫県指定天然記念物に選定され、ほかにも近畿百名山、ふるさと兵庫50山、ひょうごの森百選に選定されています。行く道中では早速みかんに玉ねぎ、ポンカンなどをどっさり買い込みご満悦のメンバー。そんなに朝から買い込まなくてもいいのにね~?! また、この季節、登山口近くの灘黒岩水仙郷では水仙が最盛期を迎え、大勢の観光客で賑わうのだが、そこではまさかの出会いが待っていた...。それは後のお楽しみ...(^_-)-☆
ではではそんなこんなの山レポです(^^♪
f0348933_16461099.jpg
灘黒岩水仙郷に咲く水仙の群落。実に美しい光景ですねぇ~(*^^)v




f0348933_18443589.jpg
今回の山旅ルート。この山行の前には灘黒岩水仙郷の水仙を鑑賞し大満足!(^^)!
f0348933_16495214.jpg
午前5時にかめ邸を出た一行。午前8時過ぎには灘黒岩水仙郷へと辿り着いた。
f0348933_16532226.jpg
開園は午前9時との事だが、早めに訪れる客が多いのか8時半には入場出来た(*^^)v 早速、斜面いっぱいに咲く水仙を見に一方通行の遊歩道を登って行きましょう(^^)/
f0348933_16563323.jpg
駐車場より見上げた水仙の花々
f0348933_16574270.jpg
開園一番乗りで水仙を楽しむ一行(^.^)
f0348933_16583176.jpg
上部の斜面まで水仙の花が咲いているぞぉ~
f0348933_16592729.jpg
水仙郷より紀伊水道に浮かぶ沼島(ぬしま)を俯瞰
f0348933_17012184.jpg
やはり暖かいのか梅の花が咲いていた~(^◇^)
f0348933_17024216.jpg
メジロも楽しそうに花と戯れる
f0348933_17040610.jpg
沼島と水仙も撮ってみた(^.^) ええや~ん☺
f0348933_17044410.jpg
夢中で水仙を写真に収めているとどこかで見た様な(^.^)が目の前に現れた~~~ あれ~みっちゃん??? なんでここにいるん...??! 一同ビックラポン(@_@) サプライズ再会に感激だぁ~~~\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ? なにわともあれ一緒に記念撮影~(*^^)v
みっちゃんとの話も尽きないが、あまりお邪魔してはいけません。山行隊は大人の対応でそっとお二人を優しく見送るのであった。ほんとにびっくりしたなぁ~
f0348933_17114862.jpg
梅の花PartⅡ
f0348933_17163262.jpg
斜面いっぱいに水仙の花を咲かせ、水仙の甘い香りが辺りに漂う(*^。^*)
f0348933_17181274.jpg
青空に映える水仙の花々

f0348933_17190748.jpg
水仙談議に花を咲かせるシニア部員の面々
f0348933_17212242.jpg
所変わり諭鶴羽山の表参道にて元気に出発する面々!(^^)!
f0348933_17200052.jpg
登山道には丁石地蔵が並び、登山者や参拝者を見守る。今回登る表参道には18丁あり、ここは海岸沿いの18丁地蔵。
f0348933_17293124.jpg
麓より見上げる諭鶴羽山。常緑広葉樹が多く冬でも緑の多い山なのだぁ(^^♪
f0348933_17300467.jpg
車道を15分程登ると行者の滝の横から諭鶴羽古道(表参道)が伸びている。ここで若いみっちゃんたちに追い越されたのは...御愛嬌(@_@)
f0348933_17340394.jpg
暫く登山道を登ると獣除けゲートが登山道を塞ぐ。ここは開けたら閉めましょう👌
f0348933_17354793.jpg
数ある丁石地蔵のひとつ、7丁地蔵
f0348933_17373008.jpg
原生林の気持ちのよい参道
f0348933_17392350.jpg
タブの巨木が点在する原生林の森を行く
f0348933_17402751.jpg
菊が店跡
f0348933_17433315.jpg
柴折り地蔵
f0348933_17435969.jpg
薬師跡
f0348933_17445105.jpg
歩くこと1時間20分、諭鶴羽神社前の林道へと合流した(*^^)v
f0348933_17461460.jpg
諭鶴羽神社
f0348933_17471716.jpg
神社より山頂を目指す
f0348933_17475609.jpg
杠葉山荘の横を通り山頂を目指す
f0348933_17543781.jpg
山頂を目指し広い道を登る
f0348933_17553210.jpg
歩き始めて1時間40分、標高607mの諭鶴羽山山頂に到着(*^^)v
f0348933_17574449.jpg
山頂で絶景を楽しむ一行。天気も良く風もないので山頂でランチを楽しんだ(^.^)
f0348933_17581903.jpg
少し霞んでいるが鳴門大橋を遠望出来た(*^。^*)
f0348933_17592300.jpg
北側の連山を望む
f0348933_18000822.jpg
ここ杠葉山荘でゆっくりコーヒータイム
f0348933_18022754.jpg
杠葉山荘前の天の浮橋遥拝所より沼島を望む
f0348933_18035322.jpg
諭鶴羽神社本殿。境内にはアカガシの群落、タブの巨木、ユズリハの幼木などがある。
f0348933_18075465.jpg
お神酒
f0348933_18082262.jpg
親子杉
f0348933_18084944.jpg
近畿自然歩道を黒岩バス停へ向け下ります
f0348933_18093933.jpg
ここから下山するのですがちょっと寄り道
f0348933_18101369.jpg
沼島を見ながら次のピークへ
f0348933_18104431.jpg
海に浮かぶ沼島
f0348933_18111414.jpg
標高502mのピークを目指す
f0348933_18121978.jpg
振り返り標高500m付近より諭鶴羽山を見上げる
f0348933_18142483.jpg
林道へ戻りてくてく下ってるとあまり使われていないエスケープルートが現れる。勿論、利用させてもらいます! byかめ
f0348933_18170493.jpg
車の残骸が...
f0348933_18195380.jpg
山中を彷徨い?獣除けゲートがある林道へ合流。ここを開けて下山する(^^♪
f0348933_18215380.jpg
近畿自然歩道を下る
f0348933_18225335.jpg
道の脇には美味しそうなはっさくも...
f0348933_18251458.jpg
海も近くなってきた
f0348933_18260448.jpg
近畿自然歩道の標識
f0348933_18264819.jpg
もうすぐだぁ~
f0348933_18274892.jpg
灘黒岩水仙郷への車で混雑する様子が遠望できる...💦
f0348933_18291608.jpg
帰りに立ち寄った温泉、ゆーぷる
f0348933_18311481.jpg
折角、道の駅に美味しいと噂のハンバーグを食べに行ったのだが、残念ながら時間切れ。何でも5時には店じまいとの事。むなしく鳴門大橋と夕日をテラスから望むのであった...(;^_^A
今回も天気に恵まれ楽しい山行になりました。
また、徳島のみっちゃんにも会えて感謝感激雨あられ~ また、一緒に山へ行きましょう(^^)/
お連れの方のお名前は聞いていなかったけど、よろしくお伝えくださいねぇ~(*^^)v
ではではまた(@^^)/~~~


by yamaikitai | 2017-01-29 18:40 | 登山 | Comments(0)