山行隊(やまいきたいっ!)

yamaikitai.exblog.jp

毎日が山への想いで一杯! のんびり自然を愛でましょう(⌒ー⌒)ノ~~~

⊿ 美しいナメ床の栂谷と南紀の名峰・烏帽子山 ⊿

【 日 付 】 2016年7月18日(月)  日帰り
【 山 域 】 熊野川水系 高田川栂谷&烏帽子山(標高909.2m)
【 メンバー】 隊長:かめ   隊員:きみ   計2名
【 天 候 】 晴れ
【 ル ー ト 】 栂の平橋(入渓)…ナメ滝(L50m)...大釜...ヤケベ嵓...ガンガラ滝...三俣…烏帽子山西肩…烏帽子山(標高909.2m)…俵石…栂の平橋(駐車地)
【 行 程 】 水平移動距離:8.7km 高低差:770m 歩行時間:7時間20分(休憩&昼食含む)
【コ メ ン ト】 予定していた白馬岳も悪天候にて中止になり暇を持て余していた三連休。天気予報によると最終日の月曜には天気も回復し梅雨明けとなる模様。そんなら夏は沢しかありましぇんなぁ~(*^^)v てなわけで、少し遠くへ足を延ばし何と南紀までの遠征を決行!今回訪れた栂(とが)谷は新宮市と那智勝浦町の境界尾根の烏帽子山の北面を源とする高田川にそそぐ谷。烏帽子山への変化に富んだバリエーションルートを楽しんだ(^^♪
渓谷では目立った滝はほとんどなく綺麗なナメ滝の連続で初心者でも歩きやすい。また、上り詰めた烏帽子山山頂付近からは熊野灘や南紀の山々の景観が素晴らしい♬
それなこんなの沢&山レポです(^^♪
f0348933_20563379.jpg
屹立する高さ70~80mにも及ぶヤケベ嵓は圧巻。この谷の核心部で他では見られない特異な風景となっている。




f0348933_21061801.jpg
自宅より高速道路を使って約4時間。駐車地についたのは11時を回っていた。遅すぎる出発に少々不安だが...とりあえず張り切って着替えを済ませ栂谷の入り口の栂の平橋から入渓した。ここは入渓地点付近の景観。
f0348933_21071349.jpg
入渓後暫く遡行すると全長50m×2段のナメ床が優雅に現れる。
f0348933_21121200.jpg
水の流れの中をのんびり歩いて登ると涼しくて気持ちが良い(^^♪
f0348933_21133489.jpg
流れは左右に蛇行しながら広くなり狭くなりながら流れていく
f0348933_21150815.jpg
清流に思わず飛び込みたくなる...??!
f0348933_21170940.jpg
斜滝6×10mが登場。この滝は右端を登り超えた(^^♪
f0348933_21231370.jpg
木漏れ日も美しい渓谷
f0348933_21243769.jpg
大釜。ここは右岸(向かって左)をヘツリで通過した(^^♪

f0348933_21291388.jpg
ナメ滝30mと続く
f0348933_21311453.jpg
細い流れのナメ滝
f0348933_21330027.jpg
高さ70mのヤケベ嵓の基部には斜滝6mが流れ込み広く浅い澱みを造る。この谷のハイライトで大岩壁の迫力はまさに圧巻(^◇^)
f0348933_21380987.jpg
斜滝を登るきみ
f0348933_21395178.jpg
上流には全長300mの壮大なナメ床が続く
f0348933_21452793.jpg
苔の庭園のようなナメ床が現れた~
f0348933_21472423.jpg
ナ~メは続く~よ~ どこまでも~🎶
f0348933_21511141.jpg
プール場の淵とワイドなナメ40mが続く
f0348933_22155708.jpg
ガンガラ滝前にある老杉。巨大な枝を広げる姿はカブトムシの様にも見えるのですが...??!
f0348933_22151314.jpg
巨岩が累々と積み重なった横をガンガラ滝斜滝15mが細く流れ落ちる。ここは直登も出来そうだが安全を見て左岸を巻いた。
f0348933_22232806.jpg
烏帽子山への行者道が谷を横切る
f0348933_22313876.jpg
ナメ滝12mとトロ場
f0348933_22322674.jpg
岩肌を流れる清流
f0348933_22332338.jpg
ナメ滝12mに続いて上部には120mものナメが続く
f0348933_22340576.jpg
三俣。本谷は右の10mの滝となり落下。ここを右岸より巻いて登る
f0348933_22345122.jpg
10m上部のナメ
f0348933_22373037.jpg
木漏れ日に輝く上部のナメ40m、続いて50mと続くのだぁ~
f0348933_22380392.jpg
二俣から見た右の枝沢。こちらには行かずに左俣を進む。
f0348933_22404794.jpg
最後の出合から左俣へ進路をとった
f0348933_22412118.jpg
急な谷を詰め上がり烏帽子山の西肩に出る
f0348933_22420380.jpg
紀伊半島南部の山々と熊野灘を一望
f0348933_22424179.jpg
三角点のある南紀の名峰、烏帽子山山頂(標高909.2m)
f0348933_22431224.jpg
しゃべる気力も失せ疲労困憊のきみ。ヘロヘロ~~~(´;ω;`)
f0348933_22434714.jpg
山頂からの帰り道は俵石、高田方面へ激下り。疲れた体には応えます~((+_+))

f0348933_22461037.jpg
下山途中の展望台からみる光ヶ峯(標高685.8m)

烏帽子山から俵石へ出て、里高田川右岸の道をたどり出会いの駐車地へ戻ったのは午後6時45分。あぁ~しんど!
初心者の渓谷ですが、最後の稜線への急登と時間は初心者向きではないような気がするなぁ~(´;ω;`)
高齢?のきみしゃんも疲労困憊。
帰り道にある雲取温泉高田グリーンランドでは水分欲しさにペットボトルの水を一気に飲み干した!
また機会があれば行ってみよう~(●`・ω・)ゞ<ok!
それではまた(@^^)/~~~



Commented by シュークリーム at 2016-07-20 18:05 x
かめさん,ご無沙汰してます.18日は暑くなって最高の沢日和だったですね.最近は高速道路のおかげで南紀もずいぶん近くなりました.私たちも8月20日に栂谷で水遊びをする計画を立てています.沢登りではなくて水遊びですので,もし気が向いたらご一報ください.比良の沢にもご一緒したいんですが,8月前半まで海外逃亡する予定なので,もし8月後半以降に比良の沢に行かれるようでしたら,またご一緒させてください.
シュー
Commented by yamaikitai at 2016-07-20 21:45
こちらこそご無沙汰しております☺
いやはや栂谷は遠かったですね😅
比良の沢には今月末に予定しています❗
また、8月にも改めて計画してみます👌
その時は隊長として御指導をお願い致しますね😉
楽しみにしています(*^^*)
by yamaikitai | 2016-07-19 23:15 | 沢登り | Comments(2)