山行隊(やまいきたいっ!)

yamaikitai.exblog.jp

毎日が山への想いで一杯! のんびり自然を愛でましょう(⌒ー⌒)ノ~~~

△ 冬の焼岳(山麓)&上高地・スノーハイク △

【 日 付 】 2016年1月16日(土)~17日(日)  1泊2日
【 山 域 】 北アルプス  焼岳(山麓)&上高地
【 メンバー】 隊長:かめ   隊員:孟(はじめ)ちゃん、ぶっち、京美ちゃん、きみ   計5名
【 天 候 】 1日目:晴れ、2日目:晴のち曇り
【 ル ー ト 】 1日目:中ノ湯温泉旅館-焼岳登山口-中腹-焼岳登山口-中ノ湯温泉旅館
      2日目:釜トンネル-大正池-上高地バスターミナル-河童橋 (往復)
【 行 程 】 2日目:水平移動距離:11km 高低差:120m 歩行時間:3時間20分(休憩含む)
 今回は当初予定していたスキースノボツアーが雪不足のため、急遽、温泉&スノーハイクのツアーへと変更となった。
 目的地は冬の焼岳と上高地。どちらも景色を眺めながらのお気楽ハイクを企画した♬
 1日目はスノーシューで焼岳の中腹までのんびりスノーシューハイク。
 2日目は冬の上高地をのんびり景色を愛でながらスノーハイクを楽しんだ♫
 そして今回お世話になった宿は中の湯温泉旅館。旧道(安房峠)沿いにある源泉かけ流しの湯量豊富な天然温泉の一軒宿。
 見晴らしの良い山の中腹に位置する館内からは、雄大な穂高連峰や霞沢岳の絶景が望めてお薦めの宿ですぞぉ~(^_^)
 ではではそれなこんなの山レポです(^^♪
f0348933_21544779.jpg
薄氷を纏った大正池から望む穂高の絶景が迎えてくれた~




f0348933_21591581.jpg
道中の東海北陸自動車道のひるがの高原S.Aより大日岳を望む
f0348933_22010013.jpg
午後2時も過ぎ、日本秘湯を守る会の宿に到着♫

f0348933_22021957.jpg
到着した中の湯温泉旅館より見上げた霞沢岳(o^^o)
f0348933_22035637.jpg
頼もしい旅館の将来の若女将(何と小1)のリードで登る山行隊(*^_^*)
f0348933_22054655.jpg
早速、宿でレンタルしたスノーシューを履いてご機嫌の京美ちゃん(^_^)

f0348933_22065462.jpg
焼岳登山口付近の案内板の前にて
f0348933_22084040.jpg
登山道にて写真を撮り合う京美ちゃん....何すんねん??
f0348933_22095548.jpg
雪道で寝転び寛ぐはじめちゃん...??!
f0348933_22123372.jpg
焼岳登山口より見る穂高の山々。冬の白く輝く穂高の絶景は名峰の名に相応しい♫
f0348933_22131608.jpg
2日目の朝、宿からは穂高のモルゲンロートの絶景も見えるのじゃぁ~(^_^)v
f0348933_22150251.jpg
-5°以下の気温の中、1km以上釜トンネルを歩き休憩する多くのハイカー達(山行隊含む)
f0348933_22165620.jpg
釜トンネルから雪の車道を暫く歩くと白く輝く焼岳の勇姿が大きくなってきた~(^_^)/
f0348933_22200364.jpg
上高地に向けて静かな車道を歩く。でも時々お猿もいるので賑やかだ~♫
f0348933_22221017.jpg
車道からは穂高の絶景が飛び込んできた~(^O^)
f0348933_22245458.jpg
早速、穂高の絶景をバックに記念撮影♫
f0348933_22233474.jpg
焼岳の噴火で出来た大正池。ここから絶景は見事なのだぁ~

f0348933_22271489.jpg
振り返ると焼岳の絶景の御褒美も♫
f0348933_22285692.jpg
アルピニストの憧れでありここから見上げる峰は美しく憧れという名言にふさわしい名峰ですねぇ~

f0348933_22330346.jpg
白樺の中の森を歩く一行
f0348933_22340370.jpg
一面雪に覆われた冬の上高地バスターミナル。人のいない上高地って新鮮だなぁ~~~
てな訳で、超空いている上高地を体験したのであった。
たまにはこんなスノーハイクも良いもんですね~
そして帰りには平湯温泉でほっこりして帰路に着いた。
皆さんは今回も楽しめたでしょうか??!因みに私はしっかり楽しめましたが....?!
それではまた行きましょう(^_^)/~


by yamaikitai | 2016-01-18 22:59 | 登山 | Comments(0)