山行隊(やまいきたいっ!)

yamaikitai.exblog.jp

毎日が山への想いで一杯! のんびり自然を愛でましょう(⌒ー⌒)ノ~~~

⊿ 渋川シャワークライミング(沢登り) ⊿

2015年7月4日(土)、本日の沢旅は東近江の愛郷の森横を流れる渋川を遡上します。
メンバーは例によってB隊長&K隊員の2名による遡行。
梅雨の間隙をついての出陣となりました。
水量が多かったせいか、梅雨のせいか? シャワーを浴びる気がしなかったが何故かタイトルはシャワークライミング!! まっ、細かいことは気にせずに沢旅を楽しみましょう(*`▼´*)b オッケィ♪
f0348933_2253394.jpg
今回訪れた渋川。何でも初心者向けの沢とのことでしたが、果たして沢の実力はいかに....?!



f0348933_2324926.jpg
愛郷の森を抜け、林道終点に駐車。そして、その直ぐ横から入渓し、本日の沢旅が始まるのであった。
f0348933_22155997.jpg
入渓して暫く歩くと最初の堰堤が行く手を塞ぐ。ここは左岸を高巻く。
f0348933_23261457.jpg
堰堤を高巻いて再び沢を登ると橋が見えてきた。よく見ると猿が数匹のんびり橋を渡っている。右手前は我らがB隊長。決してお猿の隊長でも工事関係者でもありましぇん!!
f0348933_23272023.jpg
澄んだ水流の中を遡上するB隊長。
f0348933_22244349.jpg
2つ目の堰堤。これも勿論、高巻く
f0348933_22252046.jpg
ジャバジャバ、遡上は続くのです♬
f0348933_2225542.jpg
んっ?? どうすっかなぁ~~~ 只今、滝の攻略法を検討中!!! 
f0348933_22281588.jpg
結論は少しバックしてフィックスロープを頼りに左岸を巻くことに!!
f0348933_22285222.jpg
巻き道より渓谷を俯瞰
f0348933_22295040.jpg
渓谷をへつりながら遡上するB隊長
f0348933_2230496.jpg
渋川最大?の滝(本日のハイライト...?)に到着
f0348933_2232123.jpg
大きな滝の右岸岩壁を登ります。
f0348933_22331356.jpg
支天を2カ所のハーケンで固定したロープを頼りに岩場を登るB隊長。ガンバれぇ~~~
f0348933_22343057.jpg
結局、B隊長がK隊員をヒップアップ。B隊長をK隊員がザイルでビレイして滝の最上部に無事到達。よかっよかっ!
f0348933_22382482.jpg
巨岩が増えてきて渓谷美が素晴らしい~~~
f0348933_22395133.jpg
激流を尻目に遡上するB隊長!!
f0348933_22403557.jpg
たまには巨岩に挟まり身動きが取れなくなりま~~す((^┰^))ゞ テヘヘ
f0348933_22415132.jpg
ルート変更し巨岩を巻ながら遡上
f0348933_22442135.jpg
第二の難関、チョックストーンの滝
f0348933_22454064.jpg
巻き道を確認するB隊長
f0348933_22492898.jpg
早速、右岸にある赤テープに導かれ巻き道を行く
f0348933_22501878.jpg
巻き道状より滝を俯瞰
f0348933_22504099.jpg
赤テープを頼りに巻き道を行く
f0348933_22511849.jpg
滑り台のような巨岩に思わず一枚!!
f0348933_23284170.jpg
遡上もクライマックスに近づき岩壁のルンゼが多くなってきた~
f0348933_22532259.jpg
おや? 腰が痛いの? いやいやローアングルの写真を撮影するB隊長だった♬
f0348933_22543163.jpg
登り始めて約3時間。いよいよクライマックスの渓谷美が現れた~~~
f0348933_22552286.jpg
こちらは右岸支流からの流れ込む滝
f0348933_22563458.jpg
雨に濡れた岩壁をどう攻略するか....隊長の試練は続く....?!
f0348933_2323935.jpg
いきなりですが林道へビックらぽん! やはりクライマックスの滝を攻略できずに直ぐ下流の急登をエスケープして林道へ。 次回は水量の少ないときに再訪しましょう♬
f0348933_22585735.jpg
こちらは本来の橋のたもとにある終了ポイントでした♬

お疲れ様でした~~~ 本日の沢旅は余裕を持って終了となりましたね。
今日は予定していた懸垂下降の練習が出来ませんでしたが次回は必ずや実施しましょう♬
それもお天気次第ですが....?!
それでは(⌒∇⌒)ノ""マタネー!!
Commented by biwaco06 at 2015-07-06 11:30
お疲れさま~。短時間に充実の沢遊びでした。(^^♪
さっそくのアップ、ありがとうございます。モデルが一人だけしかいなくて、アイソなくてすみません。次回はモデル待遇で沢ガールに同行してもらいましょうね。(^_-)
いちばんの後悔は、ラストの「濡れ岸壁磔の刑」の写真をとってなかったこと。しかし、あの緊張状態を考えたら、カメラのことが頭から抜けても、あながちアルツのせいとは言えませんよね~(@_@;)
やり残した懸垂下降レッスン、次回に期待します。(^O^)/
by yamaikitai | 2015-07-04 23:32 | 沢登り | Comments(1)