山行隊(やまいきたいっ!)

yamaikitai.exblog.jp

毎日が山への想いで一杯! のんびり自然を愛でましょう(⌒ー⌒)ノ~~~

w川・o・川w  神崎川(愛知川渓谷)シャワークライミング w川・o・川w

7/26(土)、山行隊初のシャワークライミングに行ってきました~
今回はベテラン沢師のびわじぃのプロデュースによる川旅です。
河原の大小の岩を乗り越えたり徒渉したりはたまた滝を登ったりと楽しく遡上しました。
次から次に現れる滝に感動し、清流に癒やされながら歩くと時間を忘れてしまいますわぁ~o(*^▽^*)oエヘヘ!
時には童心に返りアクティブに滝からダイブを楽しむことも...w(゚o゚)w オオー!
何はともあれ百聞は一見にしかず!御覧下さいまし!!

f0348933_09001276.jpg
今回訪れた神崎川渓谷。鈴鹿山脈ではメジャーなシャワークライミングのフィールドらしいですよ!
f0348933_09034220.jpg
車を林道入口に駐車して、暫くは林道を歩きます。これだけで汗だくですわ~(´_`。)グスン

f0348933_09061338.jpg
歩き始め約40分。神崎川の下降点の一つに到着。ここで身支度を整えて下ります。
f0348933_09111624.jpg
林道より下ること数分。ようやく待望の神崎川の河原へ到達。ここで沢足に履き替えて遡上を開始するのでした!
f0348933_09161683.jpg
河畔を遡上すること10分。見上げると林道が見える仙香谷出合に到着!ここから仙香谷へ向かいます。
f0348933_09202182.jpg
仙香谷へ入って暫く進むと一つ目のトロ場が現れます。水は澄んでいて思わず泳ぎたくなりますのぉ~♬ 
f0348933_09261810.jpg
滝の淵では童心に返るたかちゃん♬ よかよかよ~o@(^-^)@o。ニコッ♪
f0348933_09285067.jpg
果敢に滝を登るたかちゃん。もうベテランの域に達しておりますがなぁ~( ̄Д ̄;;
f0348933_09304300.jpg
トロ場が現れると泳ぎたくなるたかちゃんであった...。
f0348933_09303152.jpg
眼前に現れた見事な滝。これって...どうやって越えるん?? と思案していると後からびわじぃの一言がっ「左をへつればいいんやぁ~!」 なっ、なるえそ~(゚ー゚)(。_。)ウンウン
f0348933_09432497.jpg
本人のご指示通りに滝を登りきり喜ぶびわじぃv(。・・。) オッケー♪
f0348933_09460386.jpg
次に現れた2段になった大きな滝。本日の最難関ポイントでしょうか?
f0348933_09491549.jpg
2段の滝の側壁をへつるびわじぃ。ここは慎重に行きましょう(・o・)ゞ了解!
f0348933_09573105.jpg
滝を登り切ってホッとしたのかここで休憩タイムとなりました♬
f0348933_10015147.jpg
優しい流れのなめ滝と緑が美しい♬
f0348933_10043683.jpg
なめ滝の横でランチタイム。これはびわじぃのランチメニュー♬
f0348933_10061057.jpg
仙香谷からツメカリ谷へ繋ぐため山中を彷徨い?ようやくツメカリ谷出合の滝に到着。写真は本格的な訓練をするクライマー。(決して今回のメンバーではない)
f0348933_10121869.jpg
ツメカリ谷はダイブポイントが満載!こちらは必死に飛び込もうと気合いを入れるびわじぃ!! 
f0348933_10135229.jpg
いつまでたっても飛び込まないびわじぃにたまりかねて横から飛び込むたかちゃんであった!すんまそ~ん(^○^)/
f0348933_10152908.jpg
とうとう滝壺へのダイブを諦めてエスケープするびわじぃ...滝壺では元気に泳ぎ回るたかちゃん...ポリポリ (・・*)ゞ
f0348933_10174124.jpg
次の滝で意を決してようやく飛び込むびわじぃ。五年前のダイブを思い出したぞぁ~!! オッケー★⌒c( ̄▽ ̄)マカシトキィ!
f0348933_10203197.jpg
相変わらず元気なたかちゃん。これぐらいはまかせなさい~(●´ω`●)ゞエヘヘ
f0348933_10222080.jpg
やっぱり楽しいなぁ~ 満足げな顔を見れば解かりますよ...(o゚◇゚)ノあぃ
f0348933_10251603.jpg
ツメカリ谷を堪能して神崎川本流への出合に到着。この時点で既に15時を回っておりました。少々、ゆっくり遊びすぎましたかねぇ...?!
f0348933_10273378.jpg
歩き始めて8時間半。ようやく堰堤に到着。因みにここからでも林道へは接続可能なんです
f0348933_10310574.jpg
堰堤より見た下流域。我々は下流へ向けてダイブ三昧の旅は続くのであった。夏の日が長い時期にしか出来ないルートですね♬ 

結局、駐車ポイントへ到着したのは18時過ぎ。何と約10時間の長旅でしたw( ▼o▼ )w オオォォ!!
ここでアクシデント発生!! びわじぃの防水バックの中に水が...中身は携帯電話、カメラ、車の鍵等々...アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー
中でもみわちゃんのカメラは...?! 最終的にどうなったは定かではありませんが...
何はともあれ無事に帰還できて良かったです。長旅、本当にお疲れ様でした。マジで疲れ旅~~ 
しかし、シャワークライミングの魅力を知ってしまった事は今後の行動に大きく影響しそうですね~(*゚.゚)ゞポリポリ
経験者がはまってしまうのは解るような気がします! 夏の暑い日には最高のアクティビティーでした♬
是非、びわじぃ、また企画して下さいまし...ヨロシク(゚0゚)(。_。)ペコッ
それではまた(⌒ー⌒)ノ~~~

Commented by biwaじぃ at 2014-07-27 12:01 x
ほんまに、ほんまに、お疲れさん~(@_@;) 暑い中、同行ありがとうございました。

スダレ滝ではお見苦しい醜態をさらしてしまいました。決してオ●ッコを漏らしたワケではございませんが、スゴスゴとエスケープしてしまいました。(>_<)

今朝の新聞記事みてビックリ!26日の日本最高気温38.8℃は東近江市だったんですね。熱中症で9人も亡くなられた日だというのに、沢の水の中はヒエヒエ~ヽ(^o^)丿
あまりに浮かれていて、水没バッグの中は大惨事でした。コンデジにケータイ、キーレス、GPS用スマホ…ドライヤーで炙って乾燥中ですが、果たして再稼働できるやいなや(?_?)
Commented by yamaikitai at 2014-07-27 18:56
ドライヤーに入れるより冷蔵庫で乾燥させた方が良いとのことですね~(((^_^;)
今日も沢に行きたかったコール満載でしたよ~(*^.^*)
次回も企画をお待ちしております(^_^)/~~
by yamaikitai | 2014-07-27 10:56 | 沢登り | Comments(2)