山行隊(やまいきたいっ!)

yamaikitai.exblog.jp

毎日が山への想いで一杯! のんびり自然を愛でましょう(⌒ー⌒)ノ~~~

△ 伊勢山上にて修行の巻 △

3月29日(土)、三重の伊勢山上へ行ってきました。
ここは元々、修験者(山伏)のための霊場・修行の場でしたが、明治時代以降一般の方にも開放され、多くの入山者が訪れているようです。
但し、この行場は命の危険を伴う場所も多く、入山する場合は、必ず飯福田寺の受付にて入山心得を聞き、入山名簿に記帳、入山料200円を納めるというプロセスが必要なのです。
そんな厳しい行場に我らなんちゃって修行隊は挑戦するのでありました(;^_^A
それでは...行って参ります~,,,,,,,,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
a0111064_9344884.jpg

飯福田寺で受付を済ませた面々。今日も頑張ります!(^-^ゝ

a0111064_9381883.jpg

行場入口からいざ出発。

a0111064_9425024.jpg

登り始めて10分。いきなり現れた「油こぼし」を見上げる一行。この垂直?の断崖を鎖のみで登っていきます。ここを登らないと行場を1周することはできませんよ~

a0111064_9452597.jpg

こんな感じで「油こぼし」を登るのでした。

a0111064_9524739.jpg

登る一行

a0111064_9542143.jpg

岩屋本堂に到着~

a0111064_9564169.jpg

岩屋本堂前の断崖から怖々下を覗き込む一行・・・(゚_゚i)タラー・・・

a0111064_9573986.jpg

岩屋本堂横の「鐘掛」を登る一行。岩壁から浮き出した岩に足を引っ掛けながら、上に登って行きます。 正しい順序で足を掛けないと、体勢が悪くなります。

a0111064_102457.jpg

本堂横の鎖場(最難関の行場)を登ります。迂回ルートもありますので決して無理をしないで下さい。転落すれば大変ですから...

a0111064_1075330.jpg

最難関の行場を無事通過してホッとしたのは束の間。続いて「抱付岩」です。ほんとに抱き付くんですね~

a0111064_1095660.jpg

抱付岩を登るWin君。頑張ってます~

a0111064_10111524.jpg

岩屋をバックに抱付岩を軽々登るTかちゃん。

a0111064_10133161.jpg

暫く歩くと「大天井」に到着。小休止しましょう♪

a0111064_10155055.jpg

「亀岩」から岩の稜線を歩きます

a0111064_10164031.jpg

鞍掛岩を登ります。鎖は無く、自信の無い方は迂回路をお通り下さいとの事でした。

a0111064_1021488.jpg

こんな「鞍掛岩」を歩くんです♪ 心配なのか下を覗き込むTくちゃん...?!

a0111064_10262075.jpg

お腹も空いたので暫く歩いた「蟻の戸渡り」にてランチタイム。花粉の飛散の中、くしゃみを連発しながら...ヒドイ・・・||||(・・、)

a0111064_1031288.jpg

蟻の戸渡り下の棚周りルートに入り込んだ一行。こんなところがあるとは知らなかったなぁ~

a0111064_10325071.jpg

続いてやって来たのが「小尻返し」。ここより岩屋本堂を俯瞰出来るんです。

a0111064_10342848.jpg

本堂を俯瞰したアップ画像。

a0111064_10355971.jpg

「小尻返し」から飛石方面の眺望

a0111064_1539938.jpg

小尻返しを下ります。

a0111064_15403873.jpg

行場、最後の飛石を登る一行

a0111064_15413159.jpg

飛石からの最後の鎖場を前に♪

a0111064_15423379.jpg

下ってきた広場からは本堂を見上げるポイントがありました!

a0111064_1544740.jpg

下山した我々を待っていたのは御覧のお蕎麦屋さん。店の外見はともかく蕎麦は旨かったなぁ~(*^-°)v

a0111064_1545143.jpg

下山後の飯福田寺にて。みんな無事に帰ってこれて何よりでした♪ 

a0111064_15463461.jpg

続いて向かったのが裏行場。 

a0111064_15501399.jpg

川沿いの裏行場入口ではいきなり油こぼしの鎖を登るのでした~

a0111064_15514686.jpg

歩くこと約15分。到着した獅子ヶ鼻にて休息する一行。

a0111064_15521556.jpg

反対側へ獅子ヶ鼻から長い鎖場を下るのでありました♪

これにて本日の山行はおしまい。
大人のフィールドアスレチックとでも言いましょうか?! 楽しい山行でしたね。
それでは(⌒∇⌒)ノ""マタネー!!



by yamaikitai | 2014-03-29 21:06 | 登山 | Comments(0)