山行隊(やまいきたいっ!)

yamaikitai.exblog.jp

毎日が山への想いで一杯! のんびり自然を愛でましょう(⌒ー⌒)ノ~~~

△ 大台ヶ原山(日出ヶ岳)~大杉谷渓谷 △

今年のGWの山旅は長らく通行止が続いていた大杉谷登山歩道七ツ釜滝~堂倉滝間の災害復旧工事が昨年末に完了し、4月より大台ヶ原と大杉谷が開通した記念として計画。
西の黒部渓谷と言われる渓谷美の素晴らしさと日本百名山の一つとして人気の高い大台ヶ原山(日出ヶ岳)からの眺望を堪能できた山旅でした♬
当初、5/3~5(2泊3日)の予定でしたが3日目が雨模様のため急遽、5/3~4(1泊2日)に変更。
しか~し、2日目の大台ヶ原より大杉谷へのロング下山は足に応えるのだぁ~(TmT)ウゥゥ・・・
そんなこんなの山旅をどうぞ御覧下さい♪

a0111064_15315091.jpg

山行1日目。早朝より出発し大杉谷へ車(ぶっち号)を駐め、えーやん号で大台ヶ原へやって来た一行。本日の走行距離300kmも何のその。流石にGWの大台ヶ原駐車場手前では長蛇の列に立ち往生したものの、宿泊者特典を最大限に利用しての優先駐車の御褒美付き。なんてラッキーなんでしょ!! 早速、美味しくランチも頂いて元気一杯に登山スタートです。

a0111064_1552215.jpg

歩くこと30分。日出ヶ岳山頂(展望台)にて記念撮影! 標高1695mの頂上には多くの登山者で賑わっていました。

a0111064_15545618.jpg

日出ヶ岳を後に正木峠を目指します。

a0111064_15553797.jpg

大台ヶ原名物、白骨林。広大な丘陵に倒木、立ち枯れの樹木、倒木広がる峠です。

a0111064_15563494.jpg
正木ヶ原にて。ミヤコザサ草地がひらけており、立ち枯れしたトウヒの風景が現れます。野生のシカがよく出没するそうです。


a0111064_15585265.jpg

続いてやって来た東大台の人気スポット大蛇嵓(だいじゃぐら)。やはり多くの登山者で賑わっていましたぞぉ~

a0111064_1643221.jpg

人をかき分け大蛇嵓の先端にて記念撮影! 約800mの断崖絶壁の上にあり、大蛇の背に乗ったようなスリルを味わえ、眼前には大峯山系のパノラマが広がります。春の新緑や秋の紅葉の頃が特にお薦めなのだぁ~(゚∇^*)

a0111064_1664159.jpg

大蛇嵓から隣の岸壁をよく見るとクライマーの姿が・・・(゚_゚i)タラー・・・

a0111064_166233.jpg

今宵の宿(心・湯治館)。東大台を一周して早めにチェックイン。ゆっくりお風呂に浸かって明日の山行に備えるのであった。

a0111064_16212030.jpg

山行2日目。晴天の中、日出ヶ岳へ向かう一行。朝食が遅めのため出発が7:30となってしまった。

a0111064_16255616.jpg

山頂(展望台)より臨む大峰山の眺望。展望台からは大峯連山、台高山系、熊野灘を望むことができます。日の出の鑑賞ポイントであり、 この日の早朝には富士山が見えましたとさ。(日の出を撮影された方に聞きました)

a0111064_16264574.jpg

展望台から臨む正木峠

a0111064_16272577.jpg
これまた尾鷲方面の眺望。熊野灘がきらきらして綺麗だったぞぉ~♪

a0111064_162834.jpg


日出ヶ岳山頂三角点(標高1695m) 大台ヶ原の最も高い標高1694mの山頂です。

a0111064_1629726.jpg

午前8時。それでは張り切って大杉谷へ向けて下山しましょうね♬

a0111064_16314323.jpg

登山道の両脇には沢山のシャクナゲを見ながら(花は咲いていない)坂道を下ります♬

a0111064_16333328.jpg

登山道脇の大杉の中のKみ。何でもこの木を雷さんが貫通したそうで、真ん中に縦に空いた空間はその時の痕跡だとか...。こんなんでよく生きていられますよね~?! 立派!!!

a0111064_16362243.jpg

シャクナゲ平より見あげる日出ヶ岳

a0111064_16375329.jpg

歩き始めて2時間。喉が渇いたので延命水にて給水中なのだぁ~ めちゃ美味しいのですよ♬

a0111064_16415259.jpg

トイレ休憩で立ち寄った粟谷小屋。

a0111064_16442171.jpg

10:20、堂倉滝に到着。自然のミストに癒やされるのだぁ~

a0111064_16481763.jpg

堂倉滝をバックに(*^-°)v

a0111064_16502540.jpg

隠滝。右奥に隠れるように見えているのが隠滝。恥ずかしがり屋にして失礼しました~(^-^ゝ

a0111064_165286.jpg

またまた名瀑を見つけた一行。その先に見たものは...??

a0111064_1652535.jpg

一行の視線の先にはこの名瀑が...光滝

a0111064_16534110.jpg

早速、記念撮影となりました~v(*'-^*)-☆ ok!!

a0111064_16552072.jpg

暫く行くと開けた河原に到着。ここらでランチタイムとなりました♬

a0111064_16562479.jpg

崩壊地を見上げる一行。指さす方向に登って行くのだぁ~

a0111064_1658473.jpg

渓谷のルートを歩きます♬

a0111064_1658359.jpg

あまりの渓谷美に興奮気味のKうみちゃん。鎖から手を離すと危ないよ・・・(゚_゚i)タラー・・・

a0111064_1711358.jpg

七ツ釜滝

a0111064_17453615.jpg

七ツ釜滝にて記念撮影♬

a0111064_17465285.jpg

断崖絶壁の道

a0111064_18363826.jpg

平等嵓をバックに吊り橋を渡ります。

a0111064_18372383.jpg

少しお疲れ気味のTかさんですが平等嵓の迫力に少しは感動してくれたのかなっ...??

a0111064_18215695.jpg

こちらはKみさんお気に入りのニコニコ滝(*゚v゚*)

a0111064_18305966.jpg

シシ渕に到着。疲れたので自然とティータイムの始まるのであった。

a0111064_18333118.jpg

シシ渕よりニコニコ滝を望めます。

a0111064_1840794.jpg

まだまだ断崖絶壁の道が続くのであります。

a0111064_18404874.jpg

何度も吊り橋を渡ります

a0111064_18412164.jpg

歩き始めて約9時間。ようやく現れた大日嵓。これも一枚岩なんです。天然の滑り台?とでもいいましょうか...??

a0111064_18424468.jpg

大日嵓の最後の絶壁の登山道を慎重に通過します。

a0111064_18434149.jpg

お、お疲れ様でした~ 最後の力を振り絞り大日嵓の登山道を通過するTかさん。もぉ~本当に御苦労様でした。

今回の山行は下りのロングコースとなりましたね!
今度はもう少し時間に余裕を持ちたいですね~
車と運転をしてくれたE~さん&Bっちくん。ありがとう御座いました。
ほんに疲れ旅~σ(^_^;)アセアセ...
何はともあれ無事で何より。御苦労様でした。
それではまたの山行をお楽しみに(⌒∇⌒)ノ""
by yamaikitai | 2014-05-05 20:46 | 登山 | Comments(0)