人気ブログランキング |

山行隊(やまいきたいっ!)

yamaikitai.exblog.jp

毎日が山への想いで一杯! のんびり自然を愛でましょう(⌒ー⌒)ノ~~~

☆ 7月山行予定 ☆

*** 7月山行予定は日程や行先が変更になっていますでの御確認下さい!! ***

① 7/6(土) or 7/7(日) ≪日帰り≫ ※天気次第でシャワークライミングもしくはマルチピッチクライミング催行
  晴天ならシャワークライミング、曇天ならマルチピッチクライミングを予定(^^♪
  候補地:比良山系・八渕の滝 or 御在所岳・藤内壁(前尾根) 

② 7/14(日)  鈴鹿山系 石屋川  ≪日帰り≫ 
  集合場所&時間 かめ邸:7時 、 石水渓駐車場:8時 
f0348933_10222703.jpg




③ 7/20(土) or 7/21(日) 鈴鹿・竜ヶ岳への山頂へ 蛇谷シャワークライミング  ≪日帰り≫ 


④ 7/28(日) 初級沢歩旅  瀬川谷(御池川~サンヤリ) or 八王子谷(三重ヶ嶽)  by びわじぃ



≪その他、7月は日帰りの沢登を毎週土日のどちらか(天気次第)で開催します≫(^_-)-☆
随時、行き先をアップしますので乞うご期待(^^)v


奮ってご参加くださいませ!
それではお待ちしております...(*^-^*)



# by yamaikitai | 2019-07-18 12:46 | 予定 | Comments(0)

☆ 6月山行予定 ☆

① 6/2(日) 『アルパインクライミング in 藤内壁』 ≪日帰り≫
  裏道登山口 ~ 藤内壁(一の壁)~ 後尾根 ~ 富士見尾根 ~ 山上公園 ~ (ropeway) ~ 裏道登山口
  集合場所&時間 かめ邸6時、裏道登山口駐車場7時  ⇒ レポは以下のリンクでも掲載しています(^^)/
② 6/9(日) シャワークライミング(第1弾) 『東多古知谷(鈴鹿山系)』  ≪日帰り≫   by シュークリームさん
  
③ 6/15(土) シャワークライミング&キャニオニング 『渋川』  ≪日帰り≫
→ 雨天の為、中止となりました<(_ _)>


④ 6/23(日)  シャワークライミング 『元越谷』  ≪日帰り≫ 
  集合場所&時間:かめ邸8時、かもしか荘9時
  ※ 帰りにかもしか荘で温泉に入って帰りますのでお風呂セットを忘れずに…(^_^)v
⑤ 6/29(土) シャワークライミング 『ツメカリ谷~白滝谷(神崎川水系)』  ≪日帰り≫ 
神崎川林道の入り口ゲートから下降点までの林道歩きが長いため早めの出発になります。また、時間によっては周回をやめ、ツメカリ谷往復もありますが、ご了解ください。
私の体力がどこまで持つか心配ではありますが、よろしくお願いします。
なお、この時期、どうやら梅雨本番に入りそうですが、土曜日はなんとか大丈夫のようですね(^^♪

夏の沢遊びプラン~神崎川(ツメカリ谷~白滝谷周回)※初級~2級(泳ぎあり)
【日付】2019年6月29日(土)
【山域】鈴鹿/神崎川
【ルート】R421神崎川ゲート-(林道)-瀬戸峠分岐-ツメカリ谷-白滝谷乗越し点-白滝谷-本流出合-瀬戸峠分岐-ゲート
【コースタイム】※集合はカメさん邸7時、または永源寺支所跡7時45分
ゲート8:00~9:30瀬戸峠分岐~9:45ツメカリ谷出合(ランチタイム45分込み)~13:30白滝谷乗越し点~14:00白滝谷~15:00本流出合~15:30瀬戸峠分岐~16:30ゲート

《注意事項》
・ツメカリ谷は淵が多く、泳いで滝をクリアすることが多い。
・スダレ滝、裏見の滝など楽しいポイントがいくつか。
・白滝谷への乗越しは若干のヤブコギとなる。
・白滝谷下降は大半が登山道。大滝は見学だけ。

《装備》
沢靴、ハーネス、カラビナ、ヘルメットなど日帰り沢装備。泳ぎがあるので、ボディスーツ、ライフジャケットなどあれば効果的。食料、衣類などは防水袋で保護。高巻きスリップ防止にチェーンスパイクがあれば安心です。
その他の不要なものはできるだけ省いて身軽な装備に。
※帰路のお風呂は「十二坊温泉ゆらら」(湖南市岩根、食事処あり)。着替え、風呂道具などは車に置いておく。
 by びわじぃ




奮ってご参加くださいませ!
それではお待ちしております...(*^-^*)



# by yamaikitai | 2019-07-11 12:41 | 予定 | Comments(2)

☆ 8月山行予定 ☆

★夏休み山旅企画★

① 8/3(土) or 4(日) ≪日帰り山行≫ 場所未定…(;^_^A


② ☆花の白山 南北駆け抜け縦断プラン
~霊峰白山を縦切りにする滅多に行けない山旅~
《体力 3》《技術度 2》《危険度 2》《眺望 5》(5段階評価)
《催行予定日》
8月9日(金)~11日(日) または10日(土)~12日(月・祝) 2泊3日/避難小屋2泊
悪天候予報の時は中止します。初日は近江八幡を朝7時発。
《日程詳細》
①ホワイトロード東側起点の馬刈(車デポ)10:00=R156(28km)=平瀬=11:30白水湖(ランチと湖畔散策)13:00-大倉尾根(平瀬道)-15:00大倉山避難小屋(泊)
②避難小屋6:00―室堂平8:00―9:00山頂一帯―中宮道分岐10:30―花の松原12:00―15:30ゴマ平避難小屋(泊)
③ゴマ平避難小屋6:30―妙法山9:30-野谷荘司山12:00-馬刈14:00=白水湖(車回収)15:30=16:30荘川温泉(※入浴+夕食)18:30=荘川ICから東海北陸道、名神高速で近江八幡へ21:30。
f0348933_12253829.jpg
※1日目ポイント⇒名神、東海北陸道で白川郷ICからホワイトロード(旧白山スーパー林道)岐阜側起点の馬刈まで。車デポしR156を引き返し、平瀬から白水湖(大白川ダム)へ。ランチ&湖畔散策の後、平瀬道を登り、宿泊予定の大倉山避難小屋へ。
 ※2日目ポイント⇒避難小屋から室堂平までは2時間。右下に大カンクラ雪渓を見ながらの稜線登り。条件が良ければ雪渓に降りて登るのも可(要アイゼン)。
室堂から御前峰など山頂一帯散策の後、クロユリやハクサンコザクラなどが咲き乱れる「お花松原」へ。その後も北弥陀ヶ原など花の見所が続く。
ゴマ平小屋へは左に火の御子峰、地獄尾根を覗きこみながらの稜線を進み、間名古の頭を巻き三俣峠を下ると小屋に到着。小屋の近くに水場あり。
 ※3日目ポイント⇒ゴマ平小屋(1850m)~野谷荘司山(1797.2m)間はアップダウンも多いが、モウセン平の池塘など楽しませてくれるポイントも。野谷荘司山からは樹林帯を下って馬狩の駐車地へ。白水湖まで走って車を回収し、荘川ICに近い荘川温泉で風呂と夕食を。
  by びわじぃ


③ 8/24(土)~25(日) 南アルプスの2コース(甲斐駒ヶ岳&仙丈ケ岳&鋸岳) ≪1泊2日≫
  甲斐駒ヶ岳コースもしくは仙丈ケ岳(山小屋泊 or テント泊)、 鋸岳コース(避難小屋泊)
  詳細は後日掲載予定(*^^)v


奮ってご参加くださいませ!
それではお待ちしております...(*^-^*)



# by yamaikitai | 2019-07-01 12:27 | 予定 | Comments(0)
【 日 付 】 2019年 5月 5日(日)  ≪日帰り≫
【 山 域 】 鈴鹿山系 藤内壁 立岩、砦岩など
【 メンバー】 個人山行
【 天 候 】 晴れ時々曇り
【 ル ー ト 】 裏道登山口...藤内小屋...兎の耳...(ヴィアフェラータ)...中道7合目(合流)...中道5合目付近(分岐)...砦岩...藤内小屋...裏道登山口
【 行 程 】 歩行距離:3.8km 高低差:600m 歩行時間:5時間10分(休憩&昼食含む)
【コ メ ン ト】 今回の岩旅はご存知御在所岳の藤内壁へ出かけた...💦 ヴィア・フェラータとは、ワイヤーロープやはしご、木製の歩道や吊り橋のように固定された設備などが整っている登山コースを指します。この人工的な設備は、経験の少ない登山者でも、岩場や崖の上のコースを安全に通行し、頂上まで達することができるようにするものです。
しかし、安全にヴィア・フェラータを登るためには、山歩きに使用する通常の装備(適正な服装、登山靴、リュック、救急用品、飲食物)以外に、適切な装具が必要です。ヘルメット、登山用ハーネス、ヴィア・フェラータ用セット、手袋は、必ず取り揃えなければなりません。この内、ヴィア・フェラータ用セットとは、2本の短いカラビナ付のロープと、リギングプレート(摩擦などを使って、墜落の衝撃を和らげるショックアブソーバーの機能を持つ器具)などを指します。通常のクライミング道具があれば何とか代用はできますが...(^-^;
尚、ヴィア・フェラータの経験がない登山者は、必ず山岳ガイド(岩登りのスペシャリスト)や経験者との同行をお勧めします。
これからも安全に楽しく岩や岩からの絶景を楽しみましょう(*^^*)
それなこんなの山(岩)レポです(^^♪
f0348933_07123442.jpg
御在所岳のヴィア・フェラータにはワイヤーロープや鉄製梯子などが岩盤に打ち込まれておりこれらを頼りに岸壁を攀じる(*^▽^*)
今回はセカンドをトップロープでビレイしながら登攀した(^^♪


△ 御在所岳 バリエーションルート ヴィア・フェラータ △の続きはこちらから...
# by yamaikitai | 2019-05-06 08:51 | 登山 | Comments(4)
【 日 付 】 2019年 5月 3日(金)~4(土)  ≪1泊2日≫
【 山 域 】 台高山脈 薊岳(あざみだけ:1406m)、明神岳1432m、桧塚(1402m)、桧塚奥峰(1441m)、国見山(1418m)、伊勢辻山(1290m)
【 メンバー】 隊長:びわじぃ  隊員:さかいの、ともくん、よっしー、きみ、かめ   計6名
【 天 候 】 1日目:晴れ時々曇り 2日目:晴れ
【 ル ー ト 】 1日目:大又 ...:古池辻 ...大鏡池 ...薊岳 ...明神岳中腹 (1泊)
2日目:テント場...桧塚奥峰 ...主稜出合 ...桧塚 ...主稜出合 ...桧塚奥峰 ...テント場(朝食)...明神平 ...国見山 ...赤ゾレ山(小女郎ヌケ)...伊勢辻山(八峰越)...三度小屋辻 ...二俣 ...和佐羅滝分岐 ...大又
【 行 程 】 1日目:歩行距離:13.2km、歩行時間:7時間10分 (休憩&昼食含む)
2日目;歩行距離:9.3km、歩行時間:4時間8分 (休憩&昼食含む)
【コ メ ン ト】 今回の山旅は台高山地を周回登山して美しい景色とのんびりした時間を堪能すること(*^^)v まず最初に向かった薊岳は台高山脈三ツ塚から西にのびる支尾根が大きく南へ曲がる屈曲点にそびえる山で、個性的な鋭角の山頂を持ち雄岳と雌岳に分かれている。周辺は季節ごとに美しい自然を見せていて、とくに冬の樹氷が美しい。山頂からは台高山脈、奈良中部から金剛、生駒、遠く大峰まで見渡せる。
続いて2日目に行った桧塚・桧塚奥峰は台高山脈の奥座敷に美峰を求めて人気が高い。国見山から伊勢辻山へ続く稜線からも展望の山頂を繋いで歩いた(*^^)v
それなこんなの山レポです(^^♪
f0348933_20152791.jpg
桧塚奥峰より朝焼けに染まる大台ケ原方面の絶景(*^^)v


△ 台高山脈の名峰を歩く山旅 △の続きはこちらから...
# by yamaikitai | 2019-05-06 06:32 | 登山 | Comments(0)
【 日 付 】 2019年4月27日(土)~28(日)  ≪1泊2日≫
【 山 域 】 両白山地 銚子ヶ峰1810m)、願教寺山(標高1691m)
【 メンバー】 隊長:びわじぃ  隊員:さかいの、ともくん、きみ、かめ   計5名
【 天 候 】 1日目:雨後雪後晴れ  2日目:晴れ時々曇り
【 ル ー ト 】 1日目:白山登山口09:44...(2時間44分)...12:28神鳩避難小屋(17時間59分)
2日目:神鳩避難小屋06:55...(1時間22分)...銚子ヶ峰08:17~08:39... (3時間2分)...願教寺山11:42...12:00...(5時間36分)...白山登山口17:39
【 行 程 】 歩行距離:17.3km 高低差:848m 歩行時間:14時間17分(休憩&昼食含む)
【コ メ ン ト】 今回の山旅は今年の残雪期最終企画で場所は白山信仰登山の東海表参道玄関口として栄えた白山禅定道のひとつの石徹白道を登る(*^^)v
残雪期でもあり標高を上げれば上げるほど雪の量は増し、歩きやすい尾根道と展望を楽しむことができるのがいつもながら非常に有り難い(^.^)
GWまでに開通した林道をひた走り、石徹白杉の登山口へとやってきた一行!一泊二日の山旅の準備は万端、体調ばっちりの中、小雨の降る中を元気に出発するのであった...(^-^; 後は気力と体力と運に任せて雪山の絶景を求めて登るのみなのだぁ~(*^^)v
今回もちょっぴり不安だった残雪の量ですがもう少しあれば最高だったような...💦 まっ、こればっかりはいつもながら予想不可能か...❔
それなこんなの山レポです(^^♪
f0348933_13532845.jpg
今回登山の最高峰、銚子ヶ峰山頂(標高1810m)より別山をバックに(*^^)v


△ 残雪期の白山禅定道(石徹白道)を辿る雪山登山 △の続きはこちらから...
# by yamaikitai | 2019-04-29 15:53 | 登山 | Comments(0)

☆ 5月山行予定 ☆

お待たせしました(^^♪
いよいよGW10連休記念特別?企画です。是非、お好みの企画にご参加を(^_-)-☆

① GW企画(Part2) 5/3(金)~4(土)  新緑の台高山脈の旅 ≪1泊2日、避難小屋泊≫
  温泉セットも忘れずに(^^♪
f0348933_12491665.jpg
f0348933_12493170.jpg
  

  
  
② 5/18(土) 湖南アルプス(笹間ヶ岳、堂山) 《日帰り》
  集合:かめ邸9時、田上公園駐車場10時(現地)
f0348933_15580733.jpg

③ 5/26(日) 鈴鹿の上高地 (やぶこぎオフ会参加)  ≪日帰り≫  かめ邸7時集合
f0348933_16432171.jpg




いずれも詳細は後日掲載いたします。また、日帰り参加や途中合流もOKです。
お気軽にお問い合わせを…(#^.^#)
それでは宜しく~~~(@^^)/~~~



# by yamaikitai | 2019-04-25 12:50 | 予定 | Comments(0)