山行隊(やまいきたいっ!)

yamaikitai.exblog.jp

毎日が山への想いで一杯! のんびり自然を愛でましょう(⌒ー⌒)ノ~~~

【 日 付 】 2017年4月22日(土)  ≪日帰り≫
【 山 域 】 鈴鹿山系 鈴ヶ岳(標高1130m)、鈴北岳(標高1182m)、御池岳(標高1247m)
【 メンバー】 個人山行
【 天 候 】 晴れ
【 ル ー ト 】 御池橋スタート地点...P806...P838...P894...鈴ヶ岳...ヒルコバ...鈴北岳...元池...西のボタンブチ...御池岳...ボタンブチ...T字尾根下降点...T字尾根のコル...T字尾根最高点...P918...御池橋 ゴール地点
【 行 程 】 歩行距離:11.1km 高低差:650m 歩行時間:5時間45分(休憩&昼食含む)
【コ メ ン ト】 今回の山旅は鈴鹿山系の隠れた福寿草の宝庫、鈴ヶ岳へ登り、鈴ヶ岳、御池岳を周回した。御池林道を走り御幸橋の手前に路駐。これよりゴロ谷から山頂を目指します。山頂での景色や沢山の花を愛でる癒しの山行となりました。それなこんなの山レポです(^^♪
鈴ヶ岳山頂直下の沢山の花を咲かせる福寿草は満開だった(^_-)-☆


△ 福寿草咲く鈴ヶ岳 △の続きはこちらから...
# by yamaikitai | 2017-04-22 22:59 | 登山 | Comments(0)

△ 春の吉野山 △

【 日 付 】 2017年4月16日(日)  ≪早朝発日帰り≫
【 山 域 】 大峰山系 吉野山
【 メンバー】 隊長:かめ  隊員:ひさお、きみえ、五右衛門(石川)、いのっち、ぶっち、京美、ふみ、きみ   計9名
【 天 候 】 概ね晴れ
【 ル ー ト 】 駐車地...下千本...黒門...吉水神社...金峯山寺...中千本...上千本...吉野水分神社...上千本...中千本...如意輪寺...吉野温泉元湯...吉水神社...元湯...駐車地
【 行 程 】 歩行距離:11.3km 高低差:680m 歩行時間:7時間(休憩&昼食含む)
【コ メ ン ト】 今回の山旅は日本一の桜の名所として知られる吉野山。山々は淡いピンクに染まり、寺社・仏閣巡りとともにハイキングを楽しんだ。
何度か訪れた中では花も満開と天気に恵まれた最高のお花見日和となった。
それなこんなの山レポです(^^♪
f0348933_07360827.jpg
中千本の山桜の中に咲く枝垂桜


△ 春の吉野山 △の続きはこちらから...
# by yamaikitai | 2017-04-18 23:27 | 登山 | Comments(0)
【 日 付 】 2017年4月15日(土)  ≪日帰り≫
【 山 域 】 滋賀県 笹ヶ岳(標高738m)
【 メンバー】 隊長:かめ  隊員:京美ちゃん、敬子ちゃん、きみ   計4名
【 天 候 】 晴れ後曇り時々雨
【 ル ー ト 】 林道終点駐車地...笹ヶ岳...古井戸...雨乞岩...林道終点駐車地
【 行 程 】 歩行距離:6.5km 高低差:140m 歩行時間:3時間30分(休憩&昼食含む)
【コ メ ン ト】 今回の山旅は滋賀県甲賀市の南部、三重県との境にほど近い信楽高原でもっとも高い山の笹ヶ岳(標高738m)。山頂付近には笹原が多く分布している。今回は林道を進める所まで行き、そこから山頂から雨乞岩までのルートを周遊。この日はひのき花粉が最盛期。くしゃみは出るわ、鼻水は止まらんわでもう大変(´;ω;`) おまけに雷雨ありとコロコロ変わる天気にも悩まされる、それなこんなの山レポです(^^♪
f0348933_19284186.jpg
笹ヶ岳山頂(標高738.8m)に鎮座する大きな狸の焼き物。大きなおなかには山頂表示が明示されている(^^♪

△ 信楽の最高峰 笹ヶ岳 △の続きはこちらから...
# by yamaikitai | 2017-04-15 20:07 | 登山 | Comments(0)
【 日 付 】 2017年4月8日(土)  ≪日帰り≫
【 山 域 】 第一琵琶湖疎水(大津~蹴上)
【 メンバー】 隊長:かめ  隊員:かずや、あきちゃん、境野、とも君、ぶっち、きみ   計7名
【 天 候 】 雨時々曇り
【 ル ー ト 】 浜大津…第一琵琶湖疎水…第一トンネル…第一竪坑…東山自然緑地…(昼食)…京都一周トレイル…蹴上
【 行 程 】 歩行距離:13km 高低差:160m 歩行時間:5時間(休憩&昼食含む)
【コ メ ン ト】 今回は琵琶湖疎水沿いの桜を愛で歩く旅。その琵琶湖疏水の着工は1885(明治18)年。当時の土木建設の常識を大きく超え、なんと京都府の年間予算の約2倍という巨額の費用と約5年という歳月を費やし、さらに最新の技術を投入して造られた。背景には、明治維新と東京への事実上の首都移転によって、活気をなくした京都を再び繁栄させるという大きな目的があり、完成をみた琵琶湖疏水は、水運に加え、上水道、灌漑、そして日本初の事業用水力発電などに活用され、京都の近代化に大きく貢献したのでした。
びわ湖畔の三保ヶ崎の起点となる大津から山科を抜け蹴上へと下るルートで歩き、琵琶湖疏水の洞門や橋、レンガ造りのポンプ室などのモダンな建築物からは今も当時の歴史や面影を感じることが出来る。
かつて多くの人々が船に揺られ、行き交ったこの"水の路"のハイキングレポです(^^♪
f0348933_21275733.jpg
琵琶湖疎水に咲く桜と菜の花のコラボレーション(^^♪


△ 琵琶湖疎水桜散策(大津~蹴上) △の続きはこちらから...
# by yamaikitai | 2017-04-12 22:22 | 登山 | Comments(0)
【 日 付 】 2017年4月2日(日)  ≪日帰り≫
【 山 域 】 鈴鹿山系 野登山(標高852m)
【 メンバー】 隊長:かめ 隊員:ぶっち、ふみちゃん、きみえ、京美ちゃん、きみ   計6名
【 天 候 】 晴れ
【 ル ー ト 】 坂本棚田駐車場...みつまたの森...仙鶏尾根...国見広場...野登山...(鶏足山表参道コース)...坂本棚田駐車場
【 行 程 】 歩行距離:9.6km 高低差:650m 歩行時間:5時間30分(休憩&昼食含む)
【コ メ ン ト】 今回の山旅はみつまたを鑑賞し、鈴鹿、亀山両市の境にある野登山(ののぼりやま)登頂した。特に特徴のない山容で人気はいま一つだが、みつまたの群生を絡めて楽しく登ります(^^♪ 正しい山名は鶏足山(けいそくさん)(天竺の山にちなむ)という。また、山上にある野登寺(やとうじ)は亀山藩の祈願寺だったことなどから、周辺の樹木が保存されており立派な杉並木やブナ林が残されている。山全体の林相も森林学上重要なものだという。因みにみつまたの群生地は植樹されたものが野生化したもの。そんな春の一日をのんびり過ごす山レポです(^^♪
坂本棚田を一望できるいっぷく停横に咲くミツマタ(^◇^)


△ ミツマタの森と野登山(ののぼりやま) △の続きはこちらから...
# by yamaikitai | 2017-04-04 22:20 | 登山 | Comments(0)

☆ 4月山行予定 ☆

≪4月山行予定≫

① 4/2(日) 野登山(みつまたの森を歩く) ≪日帰り≫
f0348933_21202937.jpg

② 4/8(土) 琵琶湖疎水の桜を満喫 ≪日帰り≫
f0348933_20342349.jpg
③ 4/16(日) 山桜の吉野山 ≪日帰り≫

詳細は後日掲載予定(^^♪
奮ってご参加くださいませ!
それではお待ちしております...(*^-^*)



# by yamaikitai | 2017-03-30 21:13 | 予定 | Comments(0)

☆ 5月山行予定 ☆

① 5/3(水)~5/5(金) 大峰奥駈道 避難小屋泊ツアー ≪2泊3日≫
f0348933_19063746.jpg
f0348933_19064893.jpg


② 5/13(土) シャクナゲ鑑賞登山 ≪日帰り≫ 場所未定



③ 5/20(土) さつきの大群落・大和葛城山 ≪日帰り≫
f0348933_21055168.jpg
f0348933_21060336.jpg


④ その他、日帰り登山を順次アップ予定❗👋

奮ってご参加くださいませ!
それではお待ちしております...(*^-^*)



# by yamaikitai | 2017-03-30 21:12 | 予定 | Comments(0)